K-O | twelvekyoto

K-O

【CD】OOPS - DEMO
【CD】OOPS - DEMO
1.ウイルスコンバット 2.YESDES 3.あべこべフォレスト 4.ヌートリア 5.騙されない 6.どうする 7.SLOW BURN 大阪を拠点に活動、各種音源に続き2021年1月にバンド初のレコードフォーマットとなる7"EPをリリースしたOOPS(ウープス)。 その7"EPリリース後ヨコタミナミが新たなボーカリストとして加入、すぐさま楽曲制作に取りかかり新曲4曲/再録1曲をサブスクオンリーにて公開、 今回さらに新曲2曲を録音/追加、全7曲入りCDとして2022年6月mouseからリリース。 ファスト&タイトなハードコアの躍動、広大なキャンパスをフリーに彩っていくようなオルタナティブロック、リズムの渦を歯切れよくステップするヨコタミナミのボーカル。 ここまでの道のりの延長線上にありながら、前作リリース時に予期されていたこれからとは同一線上になく、 現編成のパーソナリティで生まれるべくして生まれた、2022年OOPSの"初心"全7曲収録。 国内現行のPOST PUNK/ALTERNATIVE然としたバンドや、海外ではTHRILLING LIVING、FEEL IT RECORDS、LUMPY RECORDSあたりから リリースされるバンドをチェックしている方にも一度再生してもらいたい内容です。 OOPS are : (Vo) ヨコタ ミナミ (Gt) 川添 健太朗 (Ba) ジャガー (Dr) チヒロ Recording Engineer : ippei suda (LM STUDIO) Jacket Art Work : INKADDICTION Logo Design : MOYA Layout Design : HISSAN (SK8NIKS / HDW) "YESDES" MV Directed : hamaji (INFECTION FILMS)
¥1,500
【RECORD / 12inch】Ms.Machine - Vår (+ DL Code)
【RECORD / 12inch】Ms.Machine - Vår (+ DL Code)
FUJI ROCK FESTIVAL'21 "ROOKIE A GO-GO"にも出演し注目の、 東京3ピーズバンド Ms.MachineがBLACK HOLEより12インチアナログでリリース。 A1.Vår A2. Sommer B1. Vår – Rain Remix by ermhoi B2. Vår – Burn Remix by Golpe Mortal DLコードには上記の4曲に加えRemix 2曲が追加収録。 Vocal - Sai Guitar - Mako Bass - Risako Rain & Storm Remix by ermhoi Burn & Haven Remix by Golpe Mortal Vår:Recorded & Mixed by Shigenori Kobayashi at Noise Room Recording Studio Sommer : Recorded & Mixed by Yui Kimizima at Tsubame Studio Mastered by Mikey Young Artwork by James Stuart Labelinfomation 2019年11月30日 小岩BUSHBASH / TOTAL CONTROL来日ツアー初日、フロアから漏れてきた印象的なメロディ。それが本作のタイトルトラックのVårでした。 他にも素敵な曲はありますが、今でもこの曲が彼女たちが制作した中で一番好きな曲になります。この曲はレコードにしたいと思いその場で声をかけてから2年の月日が経ち、やっと12"としてリリースすることができました。 当時から「7"っぽくない」と思い12"でのリリースを計画。 せっかくならRemixを入れてみようとのことで、メンバーが2名に依頼。Ms.Machineのオリジナルメンバーであり、Techno / Industrialの使い手としてDJからランウェイショウのサウンドトラックまで手がけるGolpe Mortalとソロ活動 そしてBlack Boboiやmillennium paradeのメンバーとして活躍中のermhoiさんにそれぞれ2曲ずつVår のRemixを制作してもらいました。 B面に各1曲ずつ収録、もう1曲は付属しているDLコードから聴くことができます。 そこにVårとは異なり激しさが前面に出たSommerが加わり本作の楽曲が揃いました。 Noise Room Recording Studioシゲさんとツバメスタジオ君島さんにより録音・ミックスされた音源とRemix音源を、前述のTotal ControlのメンバーであるMikey Youngがマスタリング。そのデータが東洋化成によるプレスでレコードに。 印象的なアートワークはNYCを代表するHardcore Punkバンド Haramのメンバーであり、最近はSheer MagのMattやHart、ExoticaのSantiらと共に新バンドSuccessを結成したJames Stuartが担当。 Handsaw Pressのリソグラフ印刷によるインサートはギターMakoがデザインを担当。最後にジャケットは鈴木侑馬くん(OFFICE VOIDS / POSTER / Haus)がシルクスクリーンで刷ってくれました。ぜひ手触りも確かめてください。 文字に起こしてみて、改めて多くの人に関わってもらい完成したと感じています。 初期Cocteau TwinsやBirthday Party、Phewを感じるというのは色々意見を耳にした上での後付けになりますが、とにかくこの12"を手にしてもらえたら嬉しいです。
¥2,200
【RECORD / 12inch】NIGHT LUNCH - WALL OF LOVE( 帯・インサート付)
【RECORD / 12inch】NIGHT LUNCH - WALL OF LOVE( 帯・インサート付)
カナダはケベック州モントリオールロック・バンド NIGHT LUNCH Celluloid Lunch Recordsからリリースされたアルバム" Wall of Love"を 東京 BLACK HOLEより日本流通盤として帯、インサート付きでリリース。 帯・インサートデザインはAya Miyakeによるもの。 SIDE.A 1. ユア・ボディ Your Body (3:35) 2. モーターホーム Motorhome (2:49) 3. ファイブ・ライズ Five Lies (1:54) 4. パンプキン Pumpkin (2:24) SIDE.B 1. ロング・タイム・ウーマン Long Time Woman (2:38) 2. ダーリーン Darlene (2:47) 3. ダミアン Damian (2:23) 4. ウォール・オブ・ラブ Wall of Love (3:55) 帯・インサートデザイン by Aya Miyake Label information Night Lunchは2016年にカナダはケベック州モントリオールで結成された4人組ロックバンドです。 いつも通りバンドキャンプチェックしていた際に、アダルト・ロック、ポスト・パンク、インディー・ロックなどが絶妙に交わる稀有な存在として現れたのがこの4人でした。リリース元であるCellloid Lunch Records(以下:CLR)としても2タイトル目ということで、ここ日本でのニーズもあるのかなと思いディストロの連絡を取ったことがきっかけとなり(だいぶ端折りますが、盤が余ってるとのことで)今回のリリースに至りました。 今回はCLRから日本流通のジャケットとレコードが送られてきたので、ベタですが"帯"と"インサート"をつける形でのリリースとなります。デザインはSheer Magのツアーフライヤーからのご縁であり、MILK(Milky Boys)の1st LPのインサートやSweeping Promisesのシャツデザインでも話題になった"おっこさん"にお願いしました。Night Lunchが好きなことは知ってたんですが、頼もうと思っていた矢先に新宿で偶然出会ったので軽スピリしました。デザインも完璧に仕上げてくれましたので、こちらもお楽しみに。 インサートにも記しましたが、曲それぞれが纏う雰囲気は異なるものの、作品としては自然なまとまりをもつ素晴らしい一枚。Your BodyからWall of Loveまで、ドゥー・ワップからソフトロックまで堪能してもらえたらと思います。
¥2,200
【MIX CD】 MICHIOSHKA | Osaka Bay Area Bay Dream 2
【MIX CD】 MICHIOSHKA | Osaka Bay Area Bay Dream 2
RCSLUMのRoyalty club のMix CDは どの作品もハズレ無しで好きなシリーズなのですが、 いよいよEBBTIDE RECORDS 店主/seminishukei MICHIOSHKAのタイトルがリリース! 前タイトルOsaka Bay Area Bay Dreamや sound cloudのmix 思い出したら聴きかえすほどの名mixでして、 今回もオールジャンルmixで同世代の琴線もくすぐる曲など、名作です! サブスクや、インターネットだけではなく、 こういった方法で名曲と出会うのも良いのではないでしょうか? Osaka Bay Area Bay Dream https://www.mixcloud.com/mshka/osaka-bay-area-bay-dream/ https://soundcloud.com/michioshka -info- MICHIOSHKAの待望の新作は、あの名作の続編のタイトルを冠したMIXCD。最新のHIPHOPを取り扱うレコード屋店主ならではの楽曲を中心に置きつつ、地続きである新旧他ジャンルへの偏愛も忍ばせる内容になっている。サブスクリプションサービスや、それに伴うプレイリストカルチャーが拡大しているこの時代に(これはこれで素晴らしい)、MIXCD、それもレコードをメインに使用したプロダクトを制作する理由。それは単純にMICHIOSHKAがその行為と音楽を愛しているからとしか言えない。もしくは異常に頑固なのかもしれない。いつも店に行くと、魚の美味しい食べ方とHIPHOP以外の音楽の話がメインになるんだけど、やっぱりこの人はどこまでもB-BOYなんだなと改めて感じた。聴いた後は、良いレコード屋に行った後のアノ気分。 CE$ プロフィール Michioshka EBBTIDE RECORDS/seminishukei 1981年生まれ。徳島県出身。KINGKONG、newtone recordsでの勤務を経て2013年よりEBBTIDE RECORDSを切り盛り中。日本のレコード屋で一番魚類に詳しい、知らんけど。 音楽がとても好きなのでおすすめあれば教えて下さい、僕もおすすめお教えします。 趣味はカヤック・フィッシング、登山。
¥1,650
【CD】黒パイプ  | ろんぐばけいしょん
【CD】黒パイプ | ろんぐばけいしょん
こんなバンドが存在していたのか‼︎ 活動しているシーンが少し違うと事で気づいていなかった黒パイプ。紛れもなくハードコア。 Jailbird YやHeyheyMymyVoodooなどお好きな方にもおすすめです! ジャケットは、広島のアーティスト葉朗氏をはじめ多くのアーティストが携わったデザインをル・デルニエ・クリにてシルスクリーンでプリントした豪華7インチサイズ仕様。これまたイカす! Information 既存のどこにも属さずオリジナル・アンダーグラウンドを東京から世界に向け発信して来た国産音楽と舞台表現の特異点集団“黒パイプ"7年ぶりの2ndアルバム。ニューウェーブの狂気とハードコアパンクのスピード感を兼ね備えたサウンドに現代社会の歪みと其処に生きる人々の如何ともし難さをユーモア混じりの暗喩たっぷりで痛烈に描き出す。 ゲストボーカルとして文筆家の五所純子が参加。カバーアートには広島オルタナティブ文化のキーパーソンにしてアーティストの葉朗を、バンドロゴデザインには実話ナックルズなどアウトロー系雑誌の表紙イラストで知られるタカミトモトシを、タイトルロゴデザインには台中拠点の孤高のアーティスト料燕尾(Liao Yen-Wei)を起用。 初版ロットはフランス・マルセイユの出版芸術集団“ル・デルニエ・クリ”の全面協力のもと彼らの工房で一枚毎にシルクスクリーンプリントされたフランス直輸入7インチサイズ紙ジャケット仕様! K/A/T/O MASSACRE主催のカトーとジャカルタ拠点の映画監督Adythia Utamaによるライナーノーツを封入。
¥1,980
twelvekyoto
京都府京都市左京区浄土寺馬場町71 ハイネストビル21号
TEL: 050-5438-7296
E-mail:info@twelvekyoto.com