ART BOOK | twelvekyoto

ART BOOK

【ART BOOK】ERROR|Art Book
【ART BOOK】ERROR|Art Book
サイズ:A4 ペーパーバック フルカラー P68 ERROR(BARCELONA/SPAIN) ERRORことRoberto Rodriguez は1976年スペイン北西部の都市バリャドリッドに産まれた。 10代初頭よりERRORというアーティストネームを用いて都市公共物へのグラフィティや公共美術への破壊行為を行う。 1992年、16歳で活動場所をバルセロナに移し、パンクの活動家ムーブメントに参加、レコードやファンジンのディストリビューターを始め、地元のアンダーグラウンドに根差すパンクバンドのショーをセットアップし始める。 彼は MASS MIERDA、SUKO DE NABO やDESTINO FINALといったバルセロナのハードコアバンドでもドラマーとして活躍しており、特にその中でもDESTINO FINALは欧米、メキシコ、日本でのツアーを行い、現在ではハードコアの歴史に残る最も偉大なバンドのひとつとなった。 "ERRORがタトゥーを始めたのは1998年、彼が22歳の頃。彼が手掛ける自然や動物、シンボリックスタッフにLSDの幻覚作用をリフレクトさせた作品は瞬く間に人気を集め、同年より欧州の複数国でゲストワークをスタートさせる。 現在、欧州、中南米、アジアといった世界中のタトゥースタジオでゲストワークを行っており、20年間超のキャリアの中でその数はゆうに50ヶ所を超える。" また、ERRORの活動はグラフィティやタトゥーに留まらず、近年ではフィンランドの現代美術館 KORUNDIの依頼で同建物の外壁への巨大壁画を手掛け、館内でタトゥーの公開施術を行うなど公的なアートセンターがその価値を認めるものとなっており、彼はその活動の幅を更に広げている。このアートブックは彼の20年間の歴史で残した作品より、自らが傑作と思えるものを厳選して抽出し1冊にまとめたものである。是非手に取って彼のアートに触れてほしい。彼の素晴らしいアートが多くの人の目に触れますように。 Text by Great Dance
¥2,200
【PHOTOBOOK】San Francisco|Yoshi Yubai
【PHOTOBOOK】San Francisco|Yoshi Yubai
1977年〜79年にサンフランシスコにてV.Valeによって刊行された PUNKタブロイド紙「SEARCH & DESTROY」 その後、80年より出版社「RE/Sesarch」として、 システムの外にあるアンダーグラウンドカルチャーを 文化人類学の観点から捉え研究し、発信しつづけいてる。 Yoshi Yubai氏は 21歳の時に渡米し、「RE/Sesarch」に住み込み 編集者V.Vale師事する傍ら、写真家としての活動を始める。 この写真集はサンフランシスコにて 2008-2009年に撮影された184枚のストリートスナップで構成。 決してモチーフがPUNKに偏っているわけではないのに ザラツイた風合いや、モチーフの捉え方にPUNKの共通言語を感じてしまう。 同じくサンフランシスコの写真家Jim JocoyのWe're Desperateを 見ているような感覚になってしまいました。 表紙の写真は東京のPUNKバンド"WOTZIT"の 10インチの"Kiiiro"のジャケットで目にした人も多いはず。 序文は編集長V. Vale。 あとがきはCRASSのGee Vaucherと NUCLEAR WAR NOW! PRODUCTIONSのYosuke Konishiが寄稿。 Yubai氏はRE/Searchでの経験を生かし EL ZINEの"Anti Art Book Review"の連載や HIDDEN CHAMPIONにて国内外のアーティストへのインタビューの寄稿など 執筆業も行っている。 【推薦文】 “Gloomy and dark, more shadows than light, Yoshi Yubai’s images make you shiver, as if you awoke on Skid Row. Good job!”—Miron Zowner サイズ:23.5 x 16 cm モノクロ P188
¥4,500
【ARTBOOK】Sam Ryser | Welcome to Dripper World
【ARTBOOK】Sam Ryser | Welcome to Dripper World
ニューヨークを拠点に活動し、地元を代表するPUNKバンドとしての活動や DIYアンダーグラウンドシーンにおいて世界中のバンドのアートワークを手掛ける アーティスト SAM RYSER。自身や彼のバンドへ提供したファインアート、フライヤー、アパレル、小物などを制作した彼の全キャリアを網羅する初の作品集。 ※経年劣化により裏表紙に汚れがあります。気にされる方は購入をお控えください。 サイズ ‏ : ‎ 21.59 x 1.91 x 29.85 cm ペーパーバック ‏ フルカラー 192ページ Biography SAM RYSER サム レイザー サム レイザーはニューヨークに根差し活動を行うミュージシャン、アーティストである。彼はこれまでの人生において10年を超える歳月を、自身のCrazy Spirit、Dawn Of Humans、Murdererといった、いずれも近年のニューヨークのパンクシーンを代表するバンドでの活動と、世界のパンクバンドのためのアートワークの製作に費やしてきた。彼の手掛けた作品は、高いオリジナリティと優れた審美性を有し、DIYアンダーグラウンドシーンで強力な影響力を持つアーティストとして確固たる地位を築いてきた。2014年、彼はブルックリンの雑多な店舗が立ち並ぶ裏路地の一角に、自身のアート作品と一癖も二癖もあるジャンクな商品を取り扱うDripper Worldをオープンさせ、その地位は頂点を極め始める。Dripper Worldは開店して間もなく、サム レイザーの個性溢れるアートプロジェクトを無数に発信する拠点としてだけではなく、世界中のアーティストが製作した、アートや音楽、DIY刊行物といった世界のアンダーグラウンドで産まれた作品が届き、それらを繋ぐ場所として機能した。イリーガルな運営だったため、Dripper Worldは2018年を持って惜しまれつつ閉店となったが、オンラインのみの営業となった今も、世界に対し強い影響力を持ち続けている。彼はこれまで自身のバンドは基より、 Hank Wood and the Hammerheads、 Sheer Mag、 La URSS、 Muro、 Total Control、 Rixe、 Rakta、 Hoax、 S.H.I.T.など現行で活躍する世界の多くの人気バンドのアートワークを手掛けており、そのイマジネーションは留まることを知らない。また、Rolo Seco、Discos Sub(サンパウロ/ブラジル)、Casa Rattrap(ボゴタ/コロンビア)、Dolor Local(コルドバ/スペイン)、La Cova(バルセロナ/スペイン)、Manuel Donada(マドリード)など今も世界中の多くのギャラリーでポップアップを行う、今を生きるアーティストである。 ・Instagram ・SAM RYSER: https://www.instagram.com/dripperworld
¥5,000
SUGI / B/W SHIRO KURO SUGI'S DRAWINGS 2004-2006
SUGI / B/W SHIRO KURO SUGI'S DRAWINGS 2004-2006
ハードコア・イラストレーター「SUGI」氏のART BOOK第二弾!! こちらら2004-2006年までの作品をまとめた作品集となります。 制作スピードをさらに上げ鋭さを増してく作品群に圧倒される一冊!! 初回特典の特製クリアファイル&STICKERと SUGIのサイン付きとなります!! SUGI profile: 1969年生まれ。 山口県岩国市在住。 高校時代、当時のインディーズ・ブームにハマり、パンク&ハードコア音楽を聴き始める。 80年代末、幼い頃から絵を描くことが好きだったこともあり、パスヘッド、トム等に触発され、デザイン活動を開始。以来、主に広島を拠点とし、国内外のハードコア・バンドのライブ・フライヤー、レコード及びCDのジャケット、Tシャツ、ポスター等のデザインを描き続けている。日本の漫画とアニメが死ぬほど好きで、双方からの影響は計り知れない!!! 好きな言葉は、 FIGHT TO THE END OF THE WORLD!!!!!! Born 1969. Resides in Iwakuni-shi, Yamaguchi prefecture. Started listening to punk & hardcore music in high school period when indies music was a trend. The fact that he loved drawing from his youth and the inspiration of PUSHEAD & TOM lead to his start of design activities in the late 80’s. Since then, he has been mainly based in Hiroshima, continues to draw designs likes of hardcore band gig flyers, records, CD album covers, T-shirts & posters etc. The influence he received from both favorite Japanese cartoons & animations are immeasurable. Favorite word: FIGHT TO THE END OF THE WORLD!!!!! 以下レーベルINFO転載 BLOODSUCKER史上初のリリースとなった画集「B/W SHIROKURO」で、その類まれなる画力と世界観で観る者を圧倒したSUGIが3年半ぶりに放つ画集第二弾!! 前作は極初期1989年~2003年までのイラストを厳選したベストセレクション集だが今回は2004年~2006年に描かれたほぼ全作品を網羅!! 初期と現在のスギを結ぶリンク的な作品群はこの時期でしか表せない画風の魅力に満ち溢れている!白と黒を基調とした点描を基盤にカラー作品も増え、アーティスト「SUGI」の新たな試み、成長、葛藤が垣間見えるのもこの時期ならでは! イラスト中心であった前作に対して、今作はイラストに纏わるSUGI自身の回想や、イラストに関わった人達のコメント、コラムなどを掲載し、読み物としてもがっつり楽しめる内容になっており、未発表作品も多数収録されてます!! 表紙はこの画集に収録されたものを新たなる表現で描き上げた新作であります!! 全102P初回発行1000部!!
¥3,300
SUGI / B/W SHIRO KURO SUGI'S DRAWINGS 1989-2003
SUGI / B/W SHIRO KURO SUGI'S DRAWINGS 1989-2003
ハードコア・イラストレーター「SUGI」氏の 1989-2003年までの作品をまとめたART BOOKになります!! 緻密さと力強さが生み出す、黒と白の重厚な作品のオンパレード!!!! カラー作品を含む見応えありの一冊です。 SUGI profile: 1969年生まれ。 山口県岩国市在住。 高校時代、当時のインディーズ・ブームにハマり、パンク&ハードコア音楽を聴き始める。 80年代末、幼い頃から絵を描くことが好きだったこともあり、パスヘッド、トム等に触発され、デザイン活動を開始。以来、主に広島を拠点とし、国内外のハードコア・バンドのライブ・フライヤー、レコード及びCDのジャケット、Tシャツ、ポスター等のデザインを描き続けている。日本の漫画とアニメが死ぬほど好きで、双方からの影響は計り知れない!!! 好きな言葉は、 FIGHT TO THE END OF THE WORLD!!!!!! Born 1969. Resides in Iwakuni-shi, Yamaguchi prefecture. Started listening to punk & hardcore music in high school period when indies music was a trend. The fact that he loved drawing from his youth and the inspiration of PUSHEAD & TOM lead to his start of design activities in the late 80’s. Since then, he has been mainly based in Hiroshima, continues to draw designs likes of hardcore band gig flyers, records, CD album covers, T-shirts & posters etc. The influence he received from both favorite Japanese cartoons & animations are immeasurable. Favorite word: FIGHT TO THE END OF THE WORLD!!!!! 以下レーベルINFO転載 BLOODSUCKER史上初のリリースとなる画集は世界を代表するハードコア・イラストレーター「SUGI」のART BOOK!! SUGIとBLOODSUCKERのオーナーであるGuyが初めて出会った超初期の1989年の作品から国内~世界へその凄まじいまでのスキルと世界観を遺憾なく発揮し、多くのハードコアバンドの作品を手がけていく2003年までの作品を厳選して収録!!未発表作品も多数収録!! 彼の特徴でもある点描を多用した画風以前の彼の作品も一見の価値あり!!緻密かつ繊細なタッチと大胆な構図、そして白と黒を中心に見事なまでに表現されたSUGI WORLDをご堪能あれ!!なお、表紙はこの画集のために書き下ろした新作!! 全100P予定!! 初回発行1000部!!先着特典あり!!
¥3,300 SOLD OUT
【 ART BOOK /  ZINE 】Ryusei Maeda | escapism
【 ART BOOK / ZINE 】Ryusei Maeda | escapism
TWELVE Publishing リリース第4弾 RYUSEI MAEDA | escapism 繊細で、ソリッドな線や点で描かる40点の作品をまとめた 作家が描いてきた今日までの集大成的な作品集。 好きなアーティストにレイモンド・ペティボンをあげるなど 彼の作品はPUNK,HARD COREにも通じるものがあります。 表紙は作家本人がシルクスクリーンでプリント。 黒い紙に銀のインクで仕上げ。 中面はとぅえるぶ内のにてプリント。 Handsaw Press Kyotoにて自身で製本し 仕上まで作家が創り上げた作品集。 装丁のデザインはメシアと人人のシングル盤の 「ククル/175」と「たいくつ / Highboy」 ジャケット・デザインを担当した高山燦基によるもの LTD 105 サイズ: 210 x 280 mm ペーパーバック モノクロ 57P Edit and design 高山燦基 Photograph 中谷利明 Published and printed TWELVE KYOTO 2022年4月16日(土)-4月24日(日)まで 表参道MAT galleryにて個展開催中! RYUSEI MAEDA solo Exhibition 「"ESC"~from now~」 会場 表参道MAT gallery 会期 2022年4月16日(土)-4月24日(日) 時間 13:00-19:00 最終日13:00-18:30 前田 流星 1993年 兵庫県生まれ。京都在住 京都精華大学デザイン学部デザイン学科卒業。 古本や自身で撮り溜めた写真を基に連想、空想し インクを使った繊細な線や点で、白黒の平面作品を制作。
¥3,500 SOLD OUT
【ARTBOOK 】onnacodomo | STILL IMAGINE
【ARTBOOK 】onnacodomo | STILL IMAGINE
グラフィックアーティスト野口路加と、映像作家せきやすこによる ユニットonnacodomoの初アートブック。 コラージュの素材、質感、程よいアナログ感が 70's〜0世代〜今と螺旋にmixされ織りなす作品のセンスに脱帽です。 PUNK,NEW WAVEズキにもドンズバのアートブック! INFOMATION グラフィックアーティスト野口路加と、映像作家せきやすこによるユニットonnacodomo初のアート・ブック”STILL IMAGINE"が出版レーベルTANG DENGより登場! FUJI ROCK FESTIVALやCoachellaでのVJステージングや、 藤原ヒロシ、のん、Hei Tanaka、OKAMOTO’Sらのミュージック・ヴィデオなど数々のディレクション実績を経て、その作品強度にますます磨きがかかる彼女たちによる平面/コラージュ作品集。 編集・デザインはonnacodomo&TANG DENGで、鉄壁の完成度です。 Profile onnacodomo VJ / 映像ディレクター/コラージュアーティスト グラフィックアーティスト野口路加と、映像作家せきやすこによるユニット。 手元のあらゆるものをコラージュしセッションしながらビデオカメ ラを通してリアルタイムに投影するという、独自の VJ パフォーマンスで、FUJI ROCK FESTIVAL(Buffalo Daughter と共演)や Coachella(Ryan Hemsworth と共 演)などに出演。また、VJ の世界観を活かした映像作品も制作している。ディレクション作として、藤原ヒシ"TERRITORY"、"PASTORAL ANARCHY"他 5 曲の MV、のん"ナマイキにスカート" MV、Hei Tanaka"意味はない" MV、OKAMOTO’S “SPRITE” MV等がある。2018 年からはコラージュの平面作品の展覧会も開催し、陶器作家"MATKA"とのコラボレーション等、制作の幅を広げている。 サイズ: 240 x 182 mm ハードカバー フルカラー 96P
¥4,620
【ARTBOOK/PUNK HARDCORE】“CHIRASHI” – Tokyo Punk & New Wave ’78-80s
【ARTBOOK/PUNK HARDCORE】“CHIRASHI” – Tokyo Punk & New Wave ’78-80s
1978〜1984年に掛けて東京ROCKERのシーンを中心とした Punk & New Waveのライブフライヤー集。 有名なものから、初見のものまで電話帳の厚みで見応え十分。 後半にハードコアバンドの名前も登場し、シーンの移り変わりを見ることができます。 これはすごい仕事です!歴史にのこる一冊なのでお買い逃しなく! A4サイズ ペーパーバック モノクロ(一部フルカラー) 480P label Information 1978年からのパンク・ロック~ニュー・ウェイヴの隆盛。その大きな波を、「チラシ」という紙媒体が支えていた。バンドはチラシによって情報を届け、チラシによって人は集まり、バンドと人は共に燃え、そして、チラシは文字通りに「散らされて」いった。 1978年の「東京ロッカーズ」からの音楽シーンを彩った「チラシ」を集大成。チラシから見るアンダーグラウンド・ミュージック・ヒストリー。 チラシが収録されたバンド、イヴェントの一部: 東京ROCKERS / FRICTION / LIZARD / MIRRORS / S-KEN / パンク仕掛け99% / THE STALIN / THE STAR CLUB / じゃがたら / ZELDA / NON BAND / GOZIRA RECORDS / 裸のラリーズ / NYLON 100% / 海賊艇K / ELECTRIC CIRCUIT / 吉野大作 and PROSTITUTE / AUTO-MOD / TELEGRAPH RECORDS / FOOLS / 法定伝染GIG / チフス / 無差別GIG / PABLO PICASSO / MODS MAYDAY’81 / EMOTIONAL MARKET / ADK DAY / 消毒GIG / GAUZE / CHANCE OPERATION / E.D.P.S. / 天国注射の昼 etc…
¥4,290 SOLD OUT
twelvekyoto
京都府京都市左京区浄土寺馬場町71 ハイネストビル21号
TEL: 050-5438-7296
E-mail:info@twelvekyoto.com