twelvekyoto

Pick Up

News

2021.12.29
2021年12月29日より新年1月3日まで休業いたします。通販の発送は4日〜となります。

New Arrival

【BAG】"Dripper World" トートバッグ [Natural] Design by SAM RYSER
【BAG】"Dripper World" トートバッグ [Natural] Design by SAM RYSER
ニューヨークを拠点に活動し、NYを代表するPUNKバンドとしての活動や DIYアンダーグラウンドシーンにおいて世界中のバンドのアートワークを手掛ける アーティスト SAM RYSER。 自身が運営していたブルックリンのショップ Dripper World のトートバッグ。 ボディ:100%コットン サイズ:(本体)W:35×H:37cm×まち:12cm     (持ち手)幅:2.5cm 長さ(付け根から頂点まで)約25cm Biography SAM RYSER サム レイザー サム レイザーはニューヨークに根差し活動を行うミュージシャン、アーティストである。彼はこれまでの人生において10年を超える歳月を、自身のCrazy Spirit、Dawn Of Humans、Murdererといった、いずれも近年のニューヨークのパンクシーンを代表するバンドでの活動と、世界のパンクバンドのためのアートワークの製作に費やしてきた。彼の手掛けた作品は、高いオリジナリティと優れた審美性を有し、DIYアンダーグラウンドシーンで強力な影響力を持つアーティストとして確固たる地位を築いてきた。2014年、彼はブルックリンの雑多な店舗が立ち並ぶ裏路地の一角に、自身のアート作品と一癖も二癖もあるジャンクな商品を取り扱うDripper Worldをオープンさせ、その地位は頂点を極め始める。Dripper Worldは開店して間もなく、サム レイザーの個性溢れるアートプロジェクトを無数に発信する拠点としてだけではなく、世界中のアーティストが製作した、アートや音楽、DIY刊行物といった世界のアンダーグラウンドで産まれた作品が届き、それらを繋ぐ場所として機能した。イリーガルな運営だったため、Dripper Worldは2018年を持って惜しまれつつ閉店となったが、オンラインのみの営業となった今も、世界に対し強い影響力を持ち続けている。彼はこれまで自身のバンドは基より、 Hank Wood and the Hammerheads、 Sheer Mag、 La URSS、 Muro、 Total Control、 Rixe、 Rakta、 Hoax、 S.H.I.T.など現行で活躍する世界の多くの人気バンドのアートワークを手掛けており、そのイマジネーションは留まることを知らない。また、Rolo Seco、Discos Sub(サンパウロ/ブラジル)、Casa Rattrap(ボゴタ/コロンビア)、Dolor Local(コルドバ/スペイン)、La Cova(バルセロナ/スペイン)、Manuel Donada(マドリード)など今も世界中の多くのギャラリーでポップアップを行う、今を生きるアーティストである。 ・Instagram ・SAM RYSER: https://www.instagram.com/dripperworld
¥2,200
【BAG】"Dripper World" トートバッグ [Black] Design by SAM RYSER
【BAG】"Dripper World" トートバッグ [Black] Design by SAM RYSER
ニューヨークを拠点に活動し、NYを代表するPUNKバンドとしての活動や DIYアンダーグラウンドシーンにおいて世界中のバンドのアートワークを手掛ける アーティスト SAM RYSER。 自身が運営していたブルックリンのショップ Dripper World のトートバッグ。 ボディ:100%コットン サイズ:(本体)W:35×H:37cm×まち:12cm     (持ち手)幅:2.5cm 長さ(付け根から頂点まで)約25cm Biography SAM RYSER サム レイザー サム レイザーはニューヨークに根差し活動を行うミュージシャン、アーティストである。彼はこれまでの人生において10年を超える歳月を、自身のCrazy Spirit、Dawn Of Humans、Murdererといった、いずれも近年のニューヨークのパンクシーンを代表するバンドでの活動と、世界のパンクバンドのためのアートワークの製作に費やしてきた。彼の手掛けた作品は、高いオリジナリティと優れた審美性を有し、DIYアンダーグラウンドシーンで強力な影響力を持つアーティストとして確固たる地位を築いてきた。2014年、彼はブルックリンの雑多な店舗が立ち並ぶ裏路地の一角に、自身のアート作品と一癖も二癖もあるジャンクな商品を取り扱うDripper Worldをオープンさせ、その地位は頂点を極め始める。Dripper Worldは開店して間もなく、サム レイザーの個性溢れるアートプロジェクトを無数に発信する拠点としてだけではなく、世界中のアーティストが製作した、アートや音楽、DIY刊行物といった世界のアンダーグラウンドで産まれた作品が届き、それらを繋ぐ場所として機能した。イリーガルな運営だったため、Dripper Worldは2018年を持って惜しまれつつ閉店となったが、オンラインのみの営業となった今も、世界に対し強い影響力を持ち続けている。彼はこれまで自身のバンドは基より、 Hank Wood and the Hammerheads、 Sheer Mag、 La URSS、 Muro、 Total Control、 Rixe、 Rakta、 Hoax、 S.H.I.T.など現行で活躍する世界の多くの人気バンドのアートワークを手掛けており、そのイマジネーションは留まることを知らない。また、Rolo Seco、Discos Sub(サンパウロ/ブラジル)、Casa Rattrap(ボゴタ/コロンビア)、Dolor Local(コルドバ/スペイン)、La Cova(バルセロナ/スペイン)、Manuel Donada(マドリード)など今も世界中の多くのギャラリーでポップアップを行う、今を生きるアーティストである。 ・Instagram ・SAM RYSER: https://www.instagram.com/dripperworld
¥2,200
【BAG】"Legs" トートバッグ [ブラック] Design by SOMER STAMPLEY
【BAG】"Legs" トートバッグ [ブラック] Design by SOMER STAMPLEY
ミシシッピ州出身、ブルックリンを拠点に活動をする 切り絵、アニメーションアーティスト SOMER STAMPLEYデザインのトートバッグ。 ボディ:100%コットン サイズ:(本体)W:35×H:37cm×まち:12cm     (持ち手)幅:2.5cm 長さ(付け根から頂点まで)約25cm Hank Wood And The HammerheadsのPVやバンドのアートワークなど 素晴らしい作品を発信し世界各地のエキシビジョンにも参加。 2020年にはSOM RYSERと共に来日し個展を開催。 Biography SOMER STAMPLEY | ソマースタンプレイ ソマースタンプレイはミシシッピ州出身でブルックリンを拠点に活動をする切り絵、アニメーションアーティストである。これまでHank Wood And The Hammerheads、Dame、 Heterofobia、 Honey、 Xidentityのアートワークを手掛けており、その中でも、Hank Wood and the Hammer Headsのために作成した切り絵によるフルアニメーションビデオ『You Wanna Die』 は世界中で大きな好評を博した。ソマーの作品はこれまでにWorship Gallery (ソウル/韓国)、 The Distillery Gallery (ボストン)、Andrew Edlin Underground Gallery (ニューヨーク)、Rat Trap Residency (ボゴダ/コロンビア)、Art Breu Gallery (サンパウロ/ブラジル)といった世界の名立たるギャラリーなどで展示されておりその人気の高さがうかがえる。 ・Instagram ・SOMER STAMPLEY: https://www.instagram.com/shesonlydreaming/
¥2,200
【pinback button】"Dripper World" 缶バッジ  [Gold] Design by SAM RYSER
【pinback button】"Dripper World" 缶バッジ [Gold] Design by SAM RYSER
ニューヨークを拠点に活動し、NYを代表するPUNKバンドとしての活動や DIYアンダーグラウンドシーンにおいて世界中のバンドのアートワークを手掛ける アーティスト SAM RYSER。 自身が運営していたブルックリンのショップ Dripper World デザインの缶バッジです。 サイズ:60mm Biography SAM RYSER サム レイザー サム レイザーはニューヨークに根差し活動を行うミュージシャン、アーティストである。彼はこれまでの人生において10年を超える歳月を、自身のCrazy Spirit、Dawn Of Humans、Murdererといった、いずれも近年のニューヨークのパンクシーンを代表するバンドでの活動と、世界のパンクバンドのためのアートワークの製作に費やしてきた。彼の手掛けた作品は、高いオリジナリティと優れた審美性を有し、DIYアンダーグラウンドシーンで強力な影響力を持つアーティストとして確固たる地位を築いてきた。2014年、彼はブルックリンの雑多な店舗が立ち並ぶ裏路地の一角に、自身のアート作品と一癖も二癖もあるジャンクな商品を取り扱うDripper Worldをオープンさせ、その地位は頂点を極め始める。Dripper Worldは開店して間もなく、サム レイザーの個性溢れるアートプロジェクトを無数に発信する拠点としてだけではなく、世界中のアーティストが製作した、アートや音楽、DIY刊行物といった世界のアンダーグラウンドで産まれた作品が届き、それらを繋ぐ場所として機能した。イリーガルな運営だったため、Dripper Worldは2018年を持って惜しまれつつ閉店となったが、オンラインのみの営業となった今も、世界に対し強い影響力を持ち続けている。彼はこれまで自身のバンドは基より、 Hank Wood and the Hammerheads、 Sheer Mag、 La URSS、 Muro、 Total Control、 Rixe、 Rakta、 Hoax、 S.H.I.T.など現行で活躍する世界の多くの人気バンドのアートワークを手掛けており、そのイマジネーションは留まることを知らない。また、Rolo Seco、Discos Sub(サンパウロ/ブラジル)、Casa Rattrap(ボゴタ/コロンビア)、Dolor Local(コルドバ/スペイン)、La Cova(バルセロナ/スペイン)、Manuel Donada(マドリード)など今も世界中の多くのギャラリーでポップアップを行う、今を生きるアーティストである。 ・Instagram ・SAM RYSER: https://www.instagram.com/dripperworld
¥1,100
【ARTBOOK】Sam Ryser | Welcome to Dripper World
【ARTBOOK】Sam Ryser | Welcome to Dripper World
ニューヨークを拠点に活動し、地元を代表するPUNKバンドとしての活動や DIYアンダーグラウンドシーンにおいて世界中のバンドのアートワークを手掛ける アーティスト SAM RYSER。自身や彼のバンドへ提供したファインアート、フライヤー、アパレル、小物などを制作した彼の全キャリアを網羅する初の作品集。 ※経年劣化により裏表紙に汚れがあります。気にされる方は購入をお控えください。 サイズ ‏ : ‎ 21.59 x 1.91 x 29.85 cm ペーパーバック ‏ フルカラー 192ページ Biography SAM RYSER サム レイザー サム レイザーはニューヨークに根差し活動を行うミュージシャン、アーティストである。彼はこれまでの人生において10年を超える歳月を、自身のCrazy Spirit、Dawn Of Humans、Murdererといった、いずれも近年のニューヨークのパンクシーンを代表するバンドでの活動と、世界のパンクバンドのためのアートワークの製作に費やしてきた。彼の手掛けた作品は、高いオリジナリティと優れた審美性を有し、DIYアンダーグラウンドシーンで強力な影響力を持つアーティストとして確固たる地位を築いてきた。2014年、彼はブルックリンの雑多な店舗が立ち並ぶ裏路地の一角に、自身のアート作品と一癖も二癖もあるジャンクな商品を取り扱うDripper Worldをオープンさせ、その地位は頂点を極め始める。Dripper Worldは開店して間もなく、サム レイザーの個性溢れるアートプロジェクトを無数に発信する拠点としてだけではなく、世界中のアーティストが製作した、アートや音楽、DIY刊行物といった世界のアンダーグラウンドで産まれた作品が届き、それらを繋ぐ場所として機能した。イリーガルな運営だったため、Dripper Worldは2018年を持って惜しまれつつ閉店となったが、オンラインのみの営業となった今も、世界に対し強い影響力を持ち続けている。彼はこれまで自身のバンドは基より、 Hank Wood and the Hammerheads、 Sheer Mag、 La URSS、 Muro、 Total Control、 Rixe、 Rakta、 Hoax、 S.H.I.T.など現行で活躍する世界の多くの人気バンドのアートワークを手掛けており、そのイマジネーションは留まることを知らない。また、Rolo Seco、Discos Sub(サンパウロ/ブラジル)、Casa Rattrap(ボゴタ/コロンビア)、Dolor Local(コルドバ/スペイン)、La Cova(バルセロナ/スペイン)、Manuel Donada(マドリード)など今も世界中の多くのギャラリーでポップアップを行う、今を生きるアーティストである。 ・Instagram ・SAM RYSER: https://www.instagram.com/dripperworld
¥5,000
【ZINE】 山本佳奈子 | 個人メディアを十年やってわかったこととわからなかったこと―オルタナティブ・ネット・音楽シーン―
【ZINE】 山本佳奈子 | 個人メディアを十年やってわかったこととわからなかったこと―オルタナティブ・ネット・音楽シーン―
アジアのアーティストやミュージシャンの活動を発信してきた オルタナティブメディア「Offshore」を運営してきた 山本佳奈子氏が10年を振り返る オルタナティブ・ネット・音楽シーンのついて綴る3編のエッセイ集。 2022年以降はウェブマガジン「Offshore」を停止し、 アジアを読む文芸誌「オフショア」としてリニューアル 書籍化して8月に創刊予定。 山本佳奈子がひとりで企画・編集・運営・執筆してきた個人メディアの「Offshore」。アジアのアーティストやクリエイターの活動を、ウェブの記事やイベントの形で日本に向けて発信してきました。立ち上げから10年が経過し、ここで総括し棚卸し。この10年間で、個人メディアの実践からわかったこととわからなかったことを、3篇のエッセイにおさめました。個人メディアの命題でもある「オルタナティブ」とは? 個人メディアに欠かせないネット・SNSのこの10年。そして、アジアの音楽家を招聘してきて、日本の音楽シーンに思うこと。 ひたすら苦悩する文章に、読者にももやもやが感染すること間違いなし。果たして、日本で個人メディアは可能なのでしょうか? モノクロ 四六判 並製本 56ページ 【 山本佳奈子 / Profile 】 ライター。アジア(特に中国語圏)のメインストリームではない音 楽や、社会と強く関わりをもつ表現活動に焦点をあて、ウェブzine 「Offshore」にてインタビュー記事を執筆。不定期に発行してい る紙のzineではエッセイを書く。2015年から2017年まで那覇に 暮らし、2017年から2018年までの一年間は中国福建省福州市に て語学留学。その後また那覇に戻り、約一年間暮らす。2019年10 月より大阪市に住み、2020年11月からは神戸市に住む。尼崎市出身。 https://offshore-mcc.net
¥1,100
【T-Shirts】"lightning" T-Shirts [White] Design by SOMER STAMPLEY
【T-Shirts】"lightning" T-Shirts [White] Design by SOMER STAMPLEY
ミシシッピ州出身、ブルックリンを拠点に活動をする 切り絵、アニメーションアーティスト SOMER STAMPLEYデザインのプリントTシャツ。 Hank Wood And The HammerheadsのPVやバンドのアートワークなど 素晴らしい作品を発信し世界各地のエキシビジョンにも参加。 2020年にはSOM RYSERと共に来日し個展を開催。 ボディ:Gildan 2000 premium cotton ボディカラー:ホワイト 6.0オンス|Tシャツ シルクスクリーンプリント 2色 サイズ:S / M / L / XL 着丈(cm) 71 / 74 / 76 / 79 身幅(cm) 46 / 51 / 56 / 61 袖丈(cm) 18 / 19 / 20 / 21 ※写真はイメージです。 商品の色味は、パソコンのモニターの設定・性質の違いや、 実物をご覧になる環境(光量、明るさ)によって差異が生じる場合が あります。予めご了承下さい Biography SOMER STAMPLEY | ソマースタンプレイ ソマースタンプレイはミシシッピ州出身でブルックリンを拠点に活動をする切り絵、アニメーションアーティストである。これまでHank Wood And The Hammerheads、Dame、 Heterofobia、 Honey、 Xidentityのアートワークを手掛けており、その中でも、Hank Wood and the Hammer Headsのために作成した切り絵によるフルアニメーションビデオ『You Wanna Die』 は世界中で大きな好評を博した。ソマーの作品はこれまでにWorship Gallery (ソウル/韓国)、 The Distillery Gallery (ボストン)、Andrew Edlin Underground Gallery (ニューヨーク)、Rat Trap Residency (ボゴダ/コロンビア)、Art Breu Gallery (サンパウロ/ブラジル)といった世界の名立たるギャラリーなどで展示されておりその人気の高さがうかがえる。 ・Instagram ・SOMER STAMPLEY: https://www.instagram.com/shesonlydreaming/
¥3,850
【T-Shirts】"bubblegirl" T-Shirts [White] Design by SOMER STAMPLEY
【T-Shirts】"bubblegirl" T-Shirts [White] Design by SOMER STAMPLEY
ミシシッピ州出身、ブルックリンを拠点に活動をする 切り絵、アニメーションアーティスト SOMER STAMPLEYデザインのプリントTシャツ。 Hank Wood And The HammerheadsのPVやバンドのアートワークなど 素晴らしい作品を発信し世界各地のエキシビジョンにも参加。 2020年にはSOM RYSERと共に来日し個展を開催。 ボディ:Gildan 2000 premium cotton ボディカラー:ホワイト 6.0オンス|Tシャツ シルクスクリーンプリント 2色 サイズ:S / M / L / XL 着丈(cm) 71 / 74 / 76 / 79 身幅(cm) 46 / 51 / 56 / 61 袖丈(cm) 18 / 19 / 20 / 21 ※写真はイメージです。 商品の色味は、パソコンのモニターの設定・性質の違いや、 実物をご覧になる環境(光量、明るさ)によって差異が生じる場合が あります。予めご了承下さい Biography SOMER STAMPLEY | ソマースタンプレイ ソマースタンプレイはミシシッピ州出身でブルックリンを拠点に活動をする切り絵、アニメーションアーティストである。これまでHank Wood And The Hammerheads、Dame、 Heterofobia、 Honey、 Xidentityのアートワークを手掛けており、その中でも、Hank Wood and the Hammer Headsのために作成した切り絵によるフルアニメーションビデオ『You Wanna Die』 は世界中で大きな好評を博した。ソマーの作品はこれまでにWorship Gallery (ソウル/韓国)、 The Distillery Gallery (ボストン)、Andrew Edlin Underground Gallery (ニューヨーク)、Rat Trap Residency (ボゴダ/コロンビア)、Art Breu Gallery (サンパウロ/ブラジル)といった世界の名立たるギャラリーなどで展示されておりその人気の高さがうかがえる。 ・Instagram ・SOMER STAMPLEY: https://www.instagram.com/shesonlydreaming/
¥3,850
【T-Shirts】"Legs" T-Shirts [Black] Design by SOMER STAMPLEY
【T-Shirts】"Legs" T-Shirts [Black] Design by SOMER STAMPLEY
ミシシッピ州出身、ブルックリンを拠点に活動をする 切り絵、アニメーションアーティスト SOMER STAMPLEYデザインのプリントTシャツ。 Hank Wood And The HammerheadsのPVやバンドのアートワークなど 素晴らしい作品を発信し世界各地のエキシビジョンにも参加。 2020年にはSOM RYSERと共に来日し個展を開催。 ボディ:Gildan 2000 premium cotton ボディカラー:ブラック 6.0オンス|Tシャツ シルクスクリーンプリント 2色 サイズ:S / M / L / XL 着丈(cm) 71 / 74 / 76 / 79 身幅(cm) 46 / 51 / 56 / 61 袖丈(cm) 18 / 19 / 20 / 21 ※写真はイメージです。 商品の色味は、パソコンのモニターの設定・性質の違いや、 実物をご覧になる環境(光量、明るさ)によって差異が生じる場合が あります。予めご了承下さい Biography SOMER STAMPLEY | ソマースタンプレイ ソマースタンプレイはミシシッピ州出身でブルックリンを拠点に活動をする切り絵、アニメーションアーティストである。これまでHank Wood And The Hammerheads、Dame、 Heterofobia、 Honey、 Xidentityのアートワークを手掛けており、その中でも、Hank Wood and the Hammer Headsのために作成した切り絵によるフルアニメーションビデオ『You Wanna Die』 は世界中で大きな好評を博した。ソマーの作品はこれまでにWorship Gallery (ソウル/韓国)、 The Distillery Gallery (ボストン)、Andrew Edlin Underground Gallery (ニューヨーク)、Rat Trap Residency (ボゴダ/コロンビア)、Art Breu Gallery (サンパウロ/ブラジル)といった世界の名立たるギャラリーなどで展示されておりその人気の高さがうかがえる。 ・Instagram ・SOMER STAMPLEY: https://www.instagram.com/shesonlydreaming/
¥3,850
【T-Shirts】"mariposas" T-Shirts [Black] Design by SOMER STAMPLEY
【T-Shirts】"mariposas" T-Shirts [Black] Design by SOMER STAMPLEY
ミシシッピ州出身、ブルックリンを拠点に活動をする 切り絵、アニメーションアーティスト SOMER STAMPLEYデザインのプリントTシャツ。 Hank Wood And The HammerheadsのPVやバンドのアートワークなど 素晴らしい作品を発信し世界各地のエキシビジョンにも参加。 2020年にはSOM RYSERと共に来日し個展を開催。 ボディ:Gildan 2000 premium cotton ボディカラー:ブラック 6.0オンス|Tシャツ シルクスクリーンプリント 3色 サイズ:S / M / L / XL 着丈(cm) 71 / 74 / 76 / 79 身幅(cm) 46 / 51 / 56 / 61 袖丈(cm) 18 / 19 / 20 / 21 ※写真はイメージです。 商品の色味は、パソコンのモニターの設定・性質の違いや、 実物をご覧になる環境(光量、明るさ)によって差異が生じる場合が あります。予めご了承下さい Biography SOMER STAMPLEY | ソマースタンプレイ ソマースタンプレイはミシシッピ州出身でブルックリンを拠点に活動をする切り絵、アニメーションアーティストである。これまでHank Wood And The Hammerheads、Dame、 Heterofobia、 Honey、 Xidentityのアートワークを手掛けており、その中でも、Hank Wood and the Hammer Headsのために作成した切り絵によるフルアニメーションビデオ『You Wanna Die』 は世界中で大きな好評を博した。ソマーの作品はこれまでにWorship Gallery (ソウル/韓国)、 The Distillery Gallery (ボストン)、Andrew Edlin Underground Gallery (ニューヨーク)、Rat Trap Residency (ボゴダ/コロンビア)、Art Breu Gallery (サンパウロ/ブラジル)といった世界の名立たるギャラリーなどで展示されておりその人気の高さがうかがえる。 ・Instagram ・SOMER STAMPLEY: https://www.instagram.com/shesonlydreaming/
¥3,850
【T-Shirts】"Dripper World" T-Shirts [White] Design by SAM RYSER
【T-Shirts】"Dripper World" T-Shirts [White] Design by SAM RYSER
ニューヨークを拠点に活動し、NYを代表するPUNKバンドとしての活動や DIYアンダーグラウンドシーンにおいて世界中のバンドのアートワークを手掛ける アーティスト SAM RYSER。 自身が運営していたブルックリンのショップ Dripper World のTシャツ。 2020年には来日しSOMER STAMPLEYと共に個展を開催。 ボディ:Gildan 2000 premium cotton ボディカラー:ホワイト 6.0オンス|Tシャツ シルクスクリーンプリント 2色 サイズ:S / M / L / XL 着丈(cm) 71 / 74 / 76 / 79 身幅(cm) 46 / 51 / 56 / 61 袖丈(cm) 18 / 19 / 20 / 21 ※写真はイメージです。 商品の色味は、パソコンのモニターの設定・性質の違いや、 実物をご覧になる環境(光量、明るさ)によって差異が生じる場合が あります。予めご了承下さい Biography SAM RYSER サム レイザー サム レイザーはニューヨークに根差し活動を行うミュージシャン、アーティストである。彼はこれまでの人生において10年を超える歳月を、自身のCrazy Spirit、Dawn Of Humans、Murdererといった、いずれも近年のニューヨークのパンクシーンを代表するバンドでの活動と、世界のパンクバンドのためのアートワークの製作に費やしてきた。彼の手掛けた作品は、高いオリジナリティと優れた審美性を有し、DIYアンダーグラウンドシーンで強力な影響力を持つアーティストとして確固たる地位を築いてきた。2014年、彼はブルックリンの雑多な店舗が立ち並ぶ裏路地の一角に、自身のアート作品と一癖も二癖もあるジャンクな商品を取り扱うDripper Worldをオープンさせ、その地位は頂点を極め始める。Dripper Worldは開店して間もなく、サム レイザーの個性溢れるアートプロジェクトを無数に発信する拠点としてだけではなく、世界中のアーティストが製作した、アートや音楽、DIY刊行物といった世界のアンダーグラウンドで産まれた作品が届き、それらを繋ぐ場所として機能した。イリーガルな運営だったため、Dripper Worldは2018年を持って惜しまれつつ閉店となったが、オンラインのみの営業となった今も、世界に対し強い影響力を持ち続けている。彼はこれまで自身のバンドは基より、 Hank Wood and the Hammerheads、 Sheer Mag、 La URSS、 Muro、 Total Control、 Rixe、 Rakta、 Hoax、 S.H.I.T.など現行で活躍する世界の多くの人気バンドのアートワークを手掛けており、そのイマジネーションは留まることを知らない。また、Rolo Seco、Discos Sub(サンパウロ/ブラジル)、Casa Rattrap(ボゴタ/コロンビア)、Dolor Local(コルドバ/スペイン)、La Cova(バルセロナ/スペイン)、Manuel Donada(マドリード)など今も世界中の多くのギャラリーでポップアップを行う、今を生きるアーティストである。 ・Instagram ・SAM RYSER: https://www.instagram.com/dripperworld
¥3,850
【T-Shirts】"Dripper World" T-Shirts [BLACK] Design by SAM RYSER
【T-Shirts】"Dripper World" T-Shirts [BLACK] Design by SAM RYSER
ニューヨークを拠点に活動し、NYを代表するPUNKバンドとしての活動や DIYアンダーグラウンドシーンにおいて世界中のバンドのアートワークを手掛ける アーティスト SAM RYSER。 自身が運営していたブルックリンのショップ Dripper World のTシャツ。 2020年には来日しSOMER STAMPLEYと共に個展を開催。 ボディ:Gildan 2000 premium cotton ボディカラー:ブラック 6.0オンス|Tシャツ シルクスクリーンプリント 2色 サイズ:S / M / L / XL 着丈(cm) 71 / 74 / 76 / 79 身幅(cm) 46 / 51 / 56 / 61 袖丈(cm) 18 / 19 / 20 / 21 ※写真はイメージです。 商品の色味は、パソコンのモニターの設定・性質の違いや、 実物をご覧になる環境(光量、明るさ)によって差異が生じる場合が あります。予めご了承下さい Biography SAM RYSER サム レイザー サム レイザーはニューヨークに根差し活動を行うミュージシャン、アーティストである。彼はこれまでの人生において10年を超える歳月を、自身のCrazy Spirit、Dawn Of Humans、Murdererといった、いずれも近年のニューヨークのパンクシーンを代表するバンドでの活動と、世界のパンクバンドのためのアートワークの製作に費やしてきた。彼の手掛けた作品は、高いオリジナリティと優れた審美性を有し、DIYアンダーグラウンドシーンで強力な影響力を持つアーティストとして確固たる地位を築いてきた。2014年、彼はブルックリンの雑多な店舗が立ち並ぶ裏路地の一角に、自身のアート作品と一癖も二癖もあるジャンクな商品を取り扱うDripper Worldをオープンさせ、その地位は頂点を極め始める。Dripper Worldは開店して間もなく、サム レイザーの個性溢れるアートプロジェクトを無数に発信する拠点としてだけではなく、世界中のアーティストが製作した、アートや音楽、DIY刊行物といった世界のアンダーグラウンドで産まれた作品が届き、それらを繋ぐ場所として機能した。イリーガルな運営だったため、Dripper Worldは2018年を持って惜しまれつつ閉店となったが、オンラインのみの営業となった今も、世界に対し強い影響力を持ち続けている。彼はこれまで自身のバンドは基より、 Hank Wood and the Hammerheads、 Sheer Mag、 La URSS、 Muro、 Total Control、 Rixe、 Rakta、 Hoax、 S.H.I.T.など現行で活躍する世界の多くの人気バンドのアートワークを手掛けており、そのイマジネーションは留まることを知らない。また、Rolo Seco、Discos Sub(サンパウロ/ブラジル)、Casa Rattrap(ボゴタ/コロンビア)、Dolor Local(コルドバ/スペイン)、La Cova(バルセロナ/スペイン)、Manuel Donada(マドリード)など今も世界中の多くのギャラリーでポップアップを行う、今を生きるアーティストである。 ・Instagram ・SAM RYSER: https://www.instagram.com/dripperworld
¥3,850
【T-Shirts】"Suicide" T-Shirts [BLACK] Design by SAM RYSER
【T-Shirts】"Suicide" T-Shirts [BLACK] Design by SAM RYSER
ニューヨークを拠点に活動し、NYを代表するPUNKバンドとしての活動や DIYアンダーグラウンドシーンにおいて世界中のバンドのアートワークを手掛ける アーティスト SAM RYSER。 彼ががデザインしたSuicideオマージュTシャツ。 2020年には来日しSOMER STAMPLEYと共に個展を開催。 ボディ:Gildan 2000 premium cotton ボディカラー:ブラック 6.0オンス|Tシャツ シルクスクリーンプリント 2色 サイズ:S / M / L / XL 着丈(cm) 71 / 74 / 76 / 79 身幅(cm) 46 / 51 / 56 / 61 袖丈(cm) 18 / 19 / 20 / 21 ※写真はイメージです。 商品の色味は、パソコンのモニターの設定・性質の違いや、 実物をご覧になる環境(光量、明るさ)によって差異が生じる場合が あります。予めご了承下さい Biography SAM RYSER サム レイザー サム レイザーはニューヨークに根差し活動を行うミュージシャン、アーティストである。彼はこれまでの人生において10年を超える歳月を、自身のCrazy Spirit、Dawn Of Humans、Murdererといった、いずれも近年のニューヨークのパンクシーンを代表するバンドでの活動と、世界のパンクバンドのためのアートワークの製作に費やしてきた。彼の手掛けた作品は、高いオリジナリティと優れた審美性を有し、DIYアンダーグラウンドシーンで強力な影響力を持つアーティストとして確固たる地位を築いてきた。2014年、彼はブルックリンの雑多な店舗が立ち並ぶ裏路地の一角に、自身のアート作品と一癖も二癖もあるジャンクな商品を取り扱うDripper Worldをオープンさせ、その地位は頂点を極め始める。Dripper Worldは開店して間もなく、サム レイザーの個性溢れるアートプロジェクトを無数に発信する拠点としてだけではなく、世界中のアーティストが製作した、アートや音楽、DIY刊行物といった世界のアンダーグラウンドで産まれた作品が届き、それらを繋ぐ場所として機能した。イリーガルな運営だったため、Dripper Worldは2018年を持って惜しまれつつ閉店となったが、オンラインのみの営業となった今も、世界に対し強い影響力を持ち続けている。彼はこれまで自身のバンドは基より、 Hank Wood and the Hammerheads、 Sheer Mag、 La URSS、 Muro、 Total Control、 Rixe、 Rakta、 Hoax、 S.H.I.T.など現行で活躍する世界の多くの人気バンドのアートワークを手掛けており、そのイマジネーションは留まることを知らない。また、Rolo Seco、Discos Sub(サンパウロ/ブラジル)、Casa Rattrap(ボゴタ/コロンビア)、Dolor Local(コルドバ/スペイン)、La Cova(バルセロナ/スペイン)、Manuel Donada(マドリード)など今も世界中の多くのギャラリーでポップアップを行う、今を生きるアーティストである。 ・Instagram ・SAM RYSER: https://www.instagram.com/dripperworld
¥3,850
【T-Shirts】"Suicide" T-Shirts [White] Design by SAM RYSER
【T-Shirts】"Suicide" T-Shirts [White] Design by SAM RYSER
ニューヨークを拠点に活動し、NYを代表するPUNKバンドとしての活動や DIYアンダーグラウンドシーンにおいて世界中のバンドのアートワークを手掛ける アーティスト SAM RYSER。 彼ががデザインしたSuicideオマージュTシャツ。 2020年には来日しSOMER STAMPLEYと共に個展を開催。 ボディ:Gildan 2000 premium cotton ボディカラー:ホワイト 6.0オンス|Tシャツ シルクスクリーンプリント 2色 サイズ:S / M / L / XL 着丈(cm) 71 / 74 / 76 / 79 身幅(cm) 46 / 51 / 56 / 61 袖丈(cm) 18 / 19 / 20 / 21 ※写真はイメージです。 商品の色味は、パソコンのモニターの設定・性質の違いや、 実物をご覧になる環境(光量、明るさ)によって差異が生じる場合が あります。予めご了承下さい Biography SAM RYSER サム レイザー サム レイザーはニューヨークに根差し活動を行うミュージシャン、アーティストである。彼はこれまでの人生において10年を超える歳月を、自身のCrazy Spirit、Dawn Of Humans、Murdererといった、いずれも近年のニューヨークのパンクシーンを代表するバンドでの活動と、世界のパンクバンドのためのアートワークの製作に費やしてきた。彼の手掛けた作品は、高いオリジナリティと優れた審美性を有し、DIYアンダーグラウンドシーンで強力な影響力を持つアーティストとして確固たる地位を築いてきた。2014年、彼はブルックリンの雑多な店舗が立ち並ぶ裏路地の一角に、自身のアート作品と一癖も二癖もあるジャンクな商品を取り扱うDripper Worldをオープンさせ、その地位は頂点を極め始める。Dripper Worldは開店して間もなく、サム レイザーの個性溢れるアートプロジェクトを無数に発信する拠点としてだけではなく、世界中のアーティストが製作した、アートや音楽、DIY刊行物といった世界のアンダーグラウンドで産まれた作品が届き、それらを繋ぐ場所として機能した。イリーガルな運営だったため、Dripper Worldは2018年を持って惜しまれつつ閉店となったが、オンラインのみの営業となった今も、世界に対し強い影響力を持ち続けている。彼はこれまで自身のバンドは基より、 Hank Wood and the Hammerheads、 Sheer Mag、 La URSS、 Muro、 Total Control、 Rixe、 Rakta、 Hoax、 S.H.I.T.など現行で活躍する世界の多くの人気バンドのアートワークを手掛けており、そのイマジネーションは留まることを知らない。また、Rolo Seco、Discos Sub(サンパウロ/ブラジル)、Casa Rattrap(ボゴタ/コロンビア)、Dolor Local(コルドバ/スペイン)、La Cova(バルセロナ/スペイン)、Manuel Donada(マドリード)など今も世界中の多くのギャラリーでポップアップを行う、今を生きるアーティストである。 ・Instagram ・SAM RYSER: https://www.instagram.com/dripperworld
¥3,850
【T-Shirts】"Obsession T-Shirts [White] Design by SAM RYSER
【T-Shirts】"Obsession T-Shirts [White] Design by SAM RYSER
ニューヨークを拠点に活動し、地元を代表するPUNKバンドとしての活動や DIYアンダーグラウンドシーンにおいて世界中のバンドのアートワークを手掛ける アーティスト SAM RYSER。 彼ががデザインしたプリントTシャツ。 2020年には来日しSOMER STAMPLEYと共に個展を開催。 ボディ:Gildan 76000 premium cotton ボディカラー:ホワイト 6.0オンス|Tシャツ シルクスクリーンプリント 2色 サイズ:S / M / L / XL 着丈(cm) 71 / 74 / 76 / 79 身幅(cm) 46 / 51 / 56 / 61 袖丈(cm) 18 / 19 / 20 / 21 ※写真はイメージです。 商品の色味は、パソコンのモニターの設定・性質の違いや、 実物をご覧になる環境(光量、明るさ)によって差異が生じる場合が あります。予めご了承下さい Biography SAM RYSER サム レイザー サム レイザーはニューヨークに根差し活動を行うミュージシャン、アーティストである。彼はこれまでの人生において10年を超える歳月を、自身のCrazy Spirit、Dawn Of Humans、Murdererといった、いずれも近年のニューヨークのパンクシーンを代表するバンドでの活動と、世界のパンクバンドのためのアートワークの製作に費やしてきた。彼の手掛けた作品は、高いオリジナリティと優れた審美性を有し、DIYアンダーグラウンドシーンで強力な影響力を持つアーティストとして確固たる地位を築いてきた。2014年、彼はブルックリンの雑多な店舗が立ち並ぶ裏路地の一角に、自身のアート作品と一癖も二癖もあるジャンクな商品を取り扱うDripper Worldをオープンさせ、その地位は頂点を極め始める。Dripper Worldは開店して間もなく、サム レイザーの個性溢れるアートプロジェクトを無数に発信する拠点としてだけではなく、世界中のアーティストが製作した、アートや音楽、DIY刊行物といった世界のアンダーグラウンドで産まれた作品が届き、それらを繋ぐ場所として機能した。イリーガルな運営だったため、Dripper Worldは2018年を持って惜しまれつつ閉店となったが、オンラインのみの営業となった今も、世界に対し強い影響力を持ち続けている。彼はこれまで自身のバンドは基より、 Hank Wood and the Hammerheads、 Sheer Mag、 La URSS、 Muro、 Total Control、 Rixe、 Rakta、 Hoax、 S.H.I.T.など現行で活躍する世界の多くの人気バンドのアートワークを手掛けており、そのイマジネーションは留まることを知らない。また、Rolo Seco、Discos Sub(サンパウロ/ブラジル)、Casa Rattrap(ボゴタ/コロンビア)、Dolor Local(コルドバ/スペイン)、La Cova(バルセロナ/スペイン)、Manuel Donada(マドリード)など今も世界中の多くのギャラリーでポップアップを行う、今を生きるアーティストである。 ・Instagram ・SAM RYSER: https://www.instagram.com/dripperworld
¥3,850
【T-Shirts】"Pegasus" Long Sleeve T-Shirts [White] Design by SAM RYSER
【T-Shirts】"Pegasus" Long Sleeve T-Shirts [White] Design by SAM RYSER
ニューヨークを拠点に活動し、NYを代表するPUNKバンドとしての活動や DIYアンダーグラウンドシーンにおいて世界中のバンドのアートワークを手掛ける アーティスト SAM RYSER。 彼ががデザインしたプリントロングスリーブTシャツ。 2020年には来日しSOMER STAMPLEYと共に個展を開催。 ボディ*Gildan 96000 premium cotton ボディカラー:ホワイト 6.0オンス|リブ付ロングスリーブTシャツ シルクスクリーンプリント 2色 サイズ:S / M / L / XL 着丈(cm) 71 / 73 / 76 / 78 身幅(cm) 45 / 50 / 55 / 60 裄丈(cm) 85 / 88 / 92 / 96 ※写真はイメージです。 商品の色味は、パソコンのモニターの設定・性質の違いや、 実物をご覧になる環境(光量、明るさ)によって差異が生じる場合が あります。予めご了承下さい Biography SAM RYSER サム レイザー サム レイザーはニューヨークに根差し活動を行うミュージシャン、アーティストである。彼はこれまでの人生において10年を超える歳月を、自身のCrazy Spirit、Dawn Of Humans、Murdererといった、いずれも近年のニューヨークのパンクシーンを代表するバンドでの活動と、世界のパンクバンドのためのアートワークの製作に費やしてきた。彼の手掛けた作品は、高いオリジナリティと優れた審美性を有し、DIYアンダーグラウンドシーンで強力な影響力を持つアーティストとして確固たる地位を築いてきた。2014年、彼はブルックリンの雑多な店舗が立ち並ぶ裏路地の一角に、自身のアート作品と一癖も二癖もあるジャンクな商品を取り扱うDripper Worldをオープンさせ、その地位は頂点を極め始める。Dripper Worldは開店して間もなく、サム レイザーの個性溢れるアートプロジェクトを無数に発信する拠点としてだけではなく、世界中のアーティストが製作した、アートや音楽、DIY刊行物といった世界のアンダーグラウンドで産まれた作品が届き、それらを繋ぐ場所として機能した。イリーガルな運営だったため、Dripper Worldは2018年を持って惜しまれつつ閉店となったが、オンラインのみの営業となった今も、世界に対し強い影響力を持ち続けている。彼はこれまで自身のバンドは基より、 Hank Wood and the Hammerheads、 Sheer Mag、 La URSS、 Muro、 Total Control、 Rixe、 Rakta、 Hoax、 S.H.I.T.など現行で活躍する世界の多くの人気バンドのアートワークを手掛けており、そのイマジネーションは留まることを知らない。また、Rolo Seco、Discos Sub(サンパウロ/ブラジル)、Casa Rattrap(ボゴタ/コロンビア)、Dolor Local(コルドバ/スペイン)、La Cova(バルセロナ/スペイン)、Manuel Donada(マドリード)など今も世界中の多くのギャラリーでポップアップを行う、今を生きるアーティストである。 ・Instagram ・SAM RYSER: https://www.instagram.com/dripperworld
¥5,500
【T-Shirts】"SHEERMAG STELL SKARPENS STELL" Long Sleeve T-Shirts [White] Design by SAM RYSER
【T-Shirts】"SHEERMAG STELL SKARPENS STELL" Long Sleeve T-Shirts [White] Design by SAM RYSER
ニューヨークを拠点に活動し、地元を代表するPUNKバンドとしての活動や DIYアンダーグラウンドシーンにおいて世界中のバンドのアートワークを手掛ける アーティスト SAM RYSER。 彼ががデザインしたフィラデルフィアの人気バンド "SHEER MAG"のプリントロングスリーブTシャツ。 ボディ*Gildan 96000 premium cotton ボディカラー:ホワイト 6.0オンス|リブ付ロングスリーブTシャツ シルクスクリーンプリント 2色 サイズ:S / M / L / XL 着丈(cm) 71 / 73 / 76 / 78 身幅(cm) 45 / 50 / 55 / 60 裄丈(cm) 85 / 88 / 92 / 96 ※写真はイメージです。 商品の色味は、パソコンのモニターの設定・性質の違いや、 実物をご覧になる環境(光量、明るさ)によって差異が生じる場合が あります。予めご了承下さい Biography SAM RYSER サム レイザー サム レイザーはニューヨークに根差し活動を行うミュージシャン、アーティストである。彼はこれまでの人生において10年を超える歳月を、自身のCrazy Spirit、Dawn Of Humans、Murdererといった、いずれも近年のニューヨークのパンクシーンを代表するバンドでの活動と、世界のパンクバンドのためのアートワークの製作に費やしてきた。彼の手掛けた作品は、高いオリジナリティと優れた審美性を有し、DIYアンダーグラウンドシーンで強力な影響力を持つアーティストとして確固たる地位を築いてきた。2014年、彼はブルックリンの雑多な店舗が立ち並ぶ裏路地の一角に、自身のアート作品と一癖も二癖もあるジャンクな商品を取り扱うDripper Worldをオープンさせ、その地位は頂点を極め始める。Dripper Worldは開店して間もなく、サム レイザーの個性溢れるアートプロジェクトを無数に発信する拠点としてだけではなく、世界中のアーティストが製作した、アートや音楽、DIY刊行物といった世界のアンダーグラウンドで産まれた作品が届き、それらを繋ぐ場所として機能した。イリーガルな運営だったため、Dripper Worldは2018年を持って惜しまれつつ閉店となったが、オンラインのみの営業となった今も、世界に対し強い影響力を持ち続けている。彼はこれまで自身のバンドは基より、 Hank Wood and the Hammerheads、 Sheer Mag、 La URSS、 Muro、 Total Control、 Rixe、 Rakta、 Hoax、 S.H.I.T.など現行で活躍する世界の多くの人気バンドのアートワークを手掛けており、そのイマジネーションは留まることを知らない。また、Rolo Seco、Discos Sub(サンパウロ/ブラジル)、Casa Rattrap(ボゴタ/コロンビア)、Dolor Local(コルドバ/スペイン)、La Cova(バルセロナ/スペイン)、Manuel Donada(マドリード)など今も世界中の多くのギャラリーでポップアップを行う、今を生きるアーティストである。 ・Instagram ・SAM RYSER: https://www.instagram.com/dripperworld
¥5,500
EL ZINE vol.55
EL ZINE vol.55
最新号のvol.55は、 POGO77 RECORDSからニュー・シングルをリリースする 東京ロウ・パンク・バンド、RAW DISTRACTIONSが表紙及び巻頭。 また、オーストラリア/メルボルンの UK82パンク・バンドのTHATCHER’S SNATCHに、 同じくメルボルンのパンク・レーベル HARDCORE VICTIMのYeap、 ロシアのヴェテランD-BeatバンドのDISTRESS、 そして1989年にTHEOFFSPRINGのファースト・アルバムをリリースした NEMESIS RECORDSのオーナーが語る初期のTHE OFFSPRINGについて、 更にはニューヨークで1980年前後に盛り上がりを見せたNO WAVEムーヴメントの特集など、 世界各地の多種多様なパンク/ハードコア・バンドやシーンを紹介。 ※バックナンバー取り揃えております。CONTACTよりお問い合わせください。 A4 表紙カラー 本文モノクロ 50ページ [内容] 内容] ●RAW DISTRACTIONS vs POGO77 RECORDS (7月1日にニュー・シングルをリリースする予定の東京ロウ・パンク・バンド、RAW DISTRACTIONS。そのリリース元であるPOGO77 RECORDSの今村さんに、メンバー全員への直撃取材を敢行してもらいました) ●THATCHER’S SNATCH (オーストラリア/メルボルンのパンクスとスキンズによるUK82パンク・バンド、THATCHER’S SNATCHへのインタヴュー) ●Yeap from HARDCORE VICTIM (THATCHER’S SNATCHのシングルもリリースしているメルボルンのパンク・レーベル、HARDCORE VICTIMのオーナーであるYeapへのインタヴュー) ●NEMESIS RECORDSが語る初期のTHE OFFSPRING (1989年にTHE OFFSPRINGのファースト・アルバムをリリースしたNEMESIS RECORDS。そのオーナーだったBig Frank Harrisonが語る初期のTHE OFFSPRINGについてby Negative Insight) ●GODFREE HO (結成20周年を迎え、ファースト・アルバムをリリースした死国は高知のパワーヴァイオレンス・バンド、GODFREE HOへのインタヴューby井上/DAN-DOH RECORDS) ●Umea Punk City (ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム) ●DISTRESS (前号の『ハードコア・ロシア』特集に掲載する予定だった、ロシア/サンクトペテルブルクのヴェテランD-Beatバンド、DISTRESSへのインタヴュー) ●HILDOID (年内に音源集がリリースされる予定の、2000年代後半の仙台で活動したハードコア・パンク・バンド、HILDOIDへのインタヴューby武山/MOTHPERDICIO TAPES) ●VIOLENT PIGZ (今年、新作7インチをリリースした大阪拠点のアメリカン・ハードコア・パンク・バンド、VIOLENT PIGZへのインタヴューby Shooter/the GEROS) ●Tomas Bulanek (スロヴァキアの首都ブラチスラヴァで活動するメタル・クラスト・バンドのBETONと、女性ヴォーカル・ハードコア・バンドの2 MANKY HOOKERS AND A RACIST DWARFの2バンドでギタリストを務めている、Tomas Bulanekへのインタヴュー) ●9991 (都内で活動する女性ヴォーカル・ニューヨーク・スタイル・ハードコア・バンド、9991へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル) ●DSM-5 (スウェーデンで活動する3人組ハードコア・パンク・バンド、DSM-5へのインタヴューby Tetsuya/MILITARY SHADOW) ●Anti-Art Book Review (アートブックの書評by Yoshi Yubai) ●Incredibly Strange Photography (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubaiによる写真連載) ●LASHING SPEED DEMONS: NO WAVE (1980年前後のニューヨークで盛り上がりを見せたNO WAVEムーヴメントの特集by大越よしはる) ●PUNK LIVES!! (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、アメリカのHOAXとドイツのPIG//CONTROLのライヴ・フォト・レポ
¥600
【CD】OOPS - DEMO
【CD】OOPS - DEMO
1.ウイルスコンバット 2.YESDES 3.あべこべフォレスト 4.ヌートリア 5.騙されない 6.どうする 7.SLOW BURN 大阪を拠点に活動、各種音源に続き2021年1月にバンド初のレコードフォーマットとなる7"EPをリリースしたOOPS(ウープス)。 その7"EPリリース後ヨコタミナミが新たなボーカリストとして加入、すぐさま楽曲制作に取りかかり新曲4曲/再録1曲をサブスクオンリーにて公開、 今回さらに新曲2曲を録音/追加、全7曲入りCDとして2022年6月mouseからリリース。 ファスト&タイトなハードコアの躍動、広大なキャンパスをフリーに彩っていくようなオルタナティブロック、リズムの渦を歯切れよくステップするヨコタミナミのボーカル。 ここまでの道のりの延長線上にありながら、前作リリース時に予期されていたこれからとは同一線上になく、 現編成のパーソナリティで生まれるべくして生まれた、2022年OOPSの"初心"全7曲収録。 国内現行のPOST PUNK/ALTERNATIVE然としたバンドや、海外ではTHRILLING LIVING、FEEL IT RECORDS、LUMPY RECORDSあたりから リリースされるバンドをチェックしている方にも一度再生してもらいたい内容です。 OOPS are : (Vo) ヨコタ ミナミ (Gt) 川添 健太朗 (Ba) ジャガー (Dr) チヒロ Recording Engineer : ippei suda (LM STUDIO) Jacket Art Work : INKADDICTION Logo Design : MOYA Layout Design : HISSAN (SK8NIKS / HDW) "YESDES" MV Directed : hamaji (INFECTION FILMS)
¥1,500
【ZINE / RISOGRAPH】高山燦基 |  装置
【ZINE / RISOGRAPH】高山燦基 | 装置
TWELVE Publishing 第6弾 京都を拠点に活動する グラフィックデザイナーであり、シンガーソングライターでもある 高山燦基氏 によるリソグラフィックのZINE 高山氏によってデザインされた装置がリソグラフでプリントされ 浮遊感のある不思議な世界が表現されています。 くり抜いたメタル紙を塩化ビニールでくるんだ表紙と 変形ホッチキスで中綴じ製本。 サイン、ナンバリング入 B5サイズ (182×257mm) リソグラフ 24P(表紙含) LTD 100 copies 神戸元町の本の栞にて 6/13 月〜 26 (日)まで 個展「装置」が開催中 詳細は下記までお問い合わせください。 https://honnosiori.com/ ※表紙がデリケートで、指紋が付きくやすくなっておりますので、 予めご了承ください。 高山氏がアートワークに携わった作品 https://twelvekyoto.thebase.in/items/63544376 https://twelvekyoto.thebase.in/items/58653323 https://twelvekyoto.thebase.in/items/58653222 【TWELVE PUBLISHING シリーズ】 TWELVE -01 BIKESABBATH | 壁にみられている  https://twelvekyoto.thebase.in/items/39953243 TWELVE -02 dbstr | FRESH COLOR https://twelvekyoto.thebase.in/items/61792969 TWELVE -03 MOYA | MOYA ZINE https://twelvekyoto.thebase.in/items/61792898 TWELVE -04 Ryusei Maeda | escapism https://twelvekyoto.thebase.in/items/61498619 TWELVE -05 DEATH PATTERNZ | KAZUMICHI MARUOKA × NO MAD NUMSKULL https://twelvekyoto.thebase.in/items/63618116
¥2,700
SUGI / B/W SHIRO KURO SUGI'S DRAWINGS 2004-2006
SUGI / B/W SHIRO KURO SUGI'S DRAWINGS 2004-2006
ハードコア・イラストレーター「SUGI」氏のART BOOK第二弾!! こちらら2004-2006年までの作品をまとめた作品集となります。 制作スピードをさらに上げ鋭さを増してく作品群に圧倒される一冊!! 初回特典の特製クリアファイル&STICKERと SUGIのサイン付きとなります!! SUGI profile: 1969年生まれ。 山口県岩国市在住。 高校時代、当時のインディーズ・ブームにハマり、パンク&ハードコア音楽を聴き始める。 80年代末、幼い頃から絵を描くことが好きだったこともあり、パスヘッド、トム等に触発され、デザイン活動を開始。以来、主に広島を拠点とし、国内外のハードコア・バンドのライブ・フライヤー、レコード及びCDのジャケット、Tシャツ、ポスター等のデザインを描き続けている。日本の漫画とアニメが死ぬほど好きで、双方からの影響は計り知れない!!! 好きな言葉は、 FIGHT TO THE END OF THE WORLD!!!!!! Born 1969. Resides in Iwakuni-shi, Yamaguchi prefecture. Started listening to punk & hardcore music in high school period when indies music was a trend. The fact that he loved drawing from his youth and the inspiration of PUSHEAD & TOM lead to his start of design activities in the late 80’s. Since then, he has been mainly based in Hiroshima, continues to draw designs likes of hardcore band gig flyers, records, CD album covers, T-shirts & posters etc. The influence he received from both favorite Japanese cartoons & animations are immeasurable. Favorite word: FIGHT TO THE END OF THE WORLD!!!!! 以下レーベルINFO転載 BLOODSUCKER史上初のリリースとなった画集「B/W SHIROKURO」で、その類まれなる画力と世界観で観る者を圧倒したSUGIが3年半ぶりに放つ画集第二弾!! 前作は極初期1989年~2003年までのイラストを厳選したベストセレクション集だが今回は2004年~2006年に描かれたほぼ全作品を網羅!! 初期と現在のスギを結ぶリンク的な作品群はこの時期でしか表せない画風の魅力に満ち溢れている!白と黒を基調とした点描を基盤にカラー作品も増え、アーティスト「SUGI」の新たな試み、成長、葛藤が垣間見えるのもこの時期ならでは! イラスト中心であった前作に対して、今作はイラストに纏わるSUGI自身の回想や、イラストに関わった人達のコメント、コラムなどを掲載し、読み物としてもがっつり楽しめる内容になっており、未発表作品も多数収録されてます!! 表紙はこの画集に収録されたものを新たなる表現で描き上げた新作であります!! 全102P初回発行1000部!!
¥3,300
twelvekyoto
京都府京都市左京区浄土寺馬場町71 ハイネストビル21号
TEL: 050-5438-7296
E-mail:info@twelvekyoto.com