EL ZINE | twelvekyoto

EL ZINE

EL ZINE vol.48
EL ZINE vol.48
最新号のvol.48は、 現・元SYSTEM FUCKERのメンバーを擁する 愛知の女性ヴォーカル・ハードコア・パンク・バンド、ABIZMOが巻頭及び表紙。 また、THE TITSを脱退した狂介による新バンドGALZEや、 スプリットCDをリリースするAUTOROLLとMIDNIGHT RESURRECTORへのスプリット・インタヴュー、海外からはフィンランドのメタル・パンク・バンドBONEHUNTERに、ロサンゼルスのハードコア・パンク・バンドEND RESULT、 そしてDISCHARGEの出身地でもあるストーク・オン・トレントで、81年に結成されたオブスキュアUKノイズ・コア・バンドASYLUMへのインタヴュー等々、世界各地の多種多様なパンク/ハードコア・バンドやシーンを紹介。 ※バックナンバー取り揃えております。CONTACTよりお問い合わせください。 A4 表紙カラー 本文モノクロ 50ページ [内容] ●ABIZMO (現SYSTEM FUCKERの渥美と元SYSTEM FUCKERの大介、そしてこれが初めてのバンドとなるビキによる、愛知の女性ヴォーカル・ハードコア・パンク・バンド、ABIZMOへのインタヴュー) ●BONEHUNTER (これまでに2度の日本ツアーを敢行しているフィンランドのメタル・パンク・バンド、BONEHUNTERへのインタヴューby Tetsuya/MILITARY SHADOW) ●Umea Punk City (ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム) ●GALZE (THE TITSを脱退したヴォーカリスト狂介が新たに結成したバンド、GALZEへのインタヴュー) ●AUTOROLL / MIDNIGHT RESURRECTOR (スプリットCDをリリースする東京のAUTOROLLと大阪のMIDNIGHT RESURRECTOR、両バンドへのスプリット・インタヴューby鈴木智士/Gray Window Press) ●END RESULT (THE LAST SURVIVORSとのスプリットや日本のレーベルからのリリースもある、ロサンゼルスのハードコア・パンク・バンド、END RESULTへのインタヴュー) ●CRUCIFIX (83年にリリースされたアルバム『Dehumanization』を今年、自主レーベルから再発したCRUCIFIX、その84年当時のライヴ写真を掲載したグラビア) ●ASYLUM (DISCHARGEと同じストーク・オン・トレント出身で、DISCHARGEに感化され81年に結成されたオブスキュアUKノイズ・コア・バンド、ASYLUMへのインタヴュー) ●LA PUS (ペルー/リマのブラック・メタル・パンク・バンド、LA PUSへのインタヴューby Naylamp/Discos Huayno Amargo) ●チリ/サンティアゴのハードコア・パンク・バンド、PESADILLAへのインタヴューby Naylamp/Discos Huayno Amargo) ●Takuji from THEノウ~Billi (パンク・ロック・バンドTHEノウのヴォーカリスト、現在はBilliで活動中のTakujiへのインタヴューbyツトム/悲観レーベル) ●THE SENSITIVE LIPS (結成20年目となる2019年に1st EPをリリースした70'sパンク/パワーポップ・バンド、THE SENSITIVE LIPSへのインタヴューby Shooter/the GEROS) ●PUNK LIVES!! (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、アメリカのCATHARSISとフランスのRIXEのライヴ・フォト・レポート) ●PUBLICS. ("Electronic Body Punk"を指針に掲げる京都のバンドへのインタヴューby Jin Windam/LOVE OVER VOLTAGE) ●STORY OF ANTI CIMEX (ex.DS-13~現EXILの138がメンバーに取材し、新たに綴られるANTI CIMEXの物語[連載]) ●Anti-Art Book Review (アートブックの書評by Yoshi Yubai) ●Incredibly Strange Photography (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubaiによる写真連載) ●LASHING SPEED DEMONS (8年振りとなるディスク・レヴューのコーナーby大越よしはる) ●Non Musically Lifestyle (発行人の日記) ●ES GIBT KEIN WERT (発行人によるディスク・レヴュー)
¥ 600 SOLD OUT
EL ZINE vol.47
EL ZINE vol.47
今号は昨年末に活動休止を発表…しかし来たる3月24日にKiliKiliVillaよりアルバムをリリースする女性ヴォーカル・ハードコア・パンク・バンド、NoNoNoが巻頭及び表紙となります。更にはメンバーの提案による、アルバムのテスト・プレス盤が10名様に当たるプレゼント企画もあり(※詳細は紙面をご覧ください)。 また、大阪からはBAR混沌HELLのマスターにしてex.GLOOM、ex.ZOE、ex.DEFECTORなどのギタリストTM SPIDER氏や、4月に12インチをリリースするthe GEROS、mouseから7インチをリリースしたばかりのOOPS、 他にもex.THE EXPLOITEDのDeptford John Armitageに東京メタル・パンク・バンドMILITARY SHADOW、フランスDIYパンク・シーン・レポート等々、世界各地の多種多様なパンク/ハードコア・バンドやシーンを紹介。 ※バックナンバー取り揃えております。CONTACTよりお問い合わせください。 A4 表紙カラー 本文モノクロ 50ページ [内容] ●NoNoNo (昨年末に活動休止を発表…しかし来たる3月24日にKiliKiliVillaよりアルバムをリリースする女性ヴォーカル・ハードコア・パンク・バンド、NoNoNoへの3万文字オーヴァーの超ロング・インタヴュー。更にはメンバーの提案による、アルバムのテスト・プレス盤が10名様に当たるプレゼント企画もご用意しました[インタヴューの最後に応募券を印刷してありますので、それを切り取ってハガキで応募して頂く形です]) ●Deptford John Armitage (ex.COMBAT 84~ex.U.K. SUBS~ex.THE EXPLOITEDのDeptford John Armitageが、THE EXPLOITEDのクロスオーヴァー期について語るインタヴューby Negative Insight) ●TM SPIDER (大阪BAR混沌HELLのマスターにして、ex.GLOOM~ex.ZOE~ex.DEFECTORなどのギタリストTM SPIDER氏へのインタヴューby T.K./DEFORMATION QUADRIC) ●Umea Punk City (ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム) ●the GEROS (4月に5曲入り12インチEPをリリースする大阪のパンク・ロック・バンド、the GEROSへのインタヴュー) ●ORAL (1985年リリースの「SEX」12インチが再発された、イギリスのガールズ・メタル・パンク・バンドORALの知られざるバイオグラフィby大倉 了/RECORD BOY) ●MILITARY SHADOW (昨年末に新作カセット・テープをリリースした東京メタル・パンク・バンド、MILITARY SHADOWへのインタヴューbyツトム/悲観レーベル) ●STORY OF ANTI CIMEX (ex.DS-13~現EXILの138がメンバーに取材し、新たに綴られるANTI CIMEXの物語[連載]) ●フランスDIYパンク・シーン・レポート (フランス各都市で活動しているパンク/ハードコア・バンドを紹介するシーン・レポートby Romain) ●PUNK LIVES!! (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、同国のTHE BOLD AND THE BEAUTIFULとチェコのSEE YOU IN HELLのライヴ・フォト・レポート) ●OOPS (mouseから7インチをリリースしたばかりの、ex.BAD DIRTY HATEのメンバーらによる大阪のバンドOOPSへのインタヴューby Jin Windam/LOVE OVER VOLTAGE) ●JOUKKOHAUTA (フィンランドの都市ヨエンスーのメタリック・ロウ・パンク・スラッシャーズ、JOUKKOHAUTAへのインタヴュー) ●Anti-Art Book Review (アートブックの書評by Yoshi Yubai) ●Incredibly Strange Photography (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubaiによる写真連載) ●LASHING SPEED DEMONS:BLUE OYSTER CULT (昨年10月に19年ぶりとなるニュー・アルバム「THE SYMBOL REMAINS」をリリースした、BLUE OYSTER CULTの詳細なバイオグラフィby大越よしはる)
¥ 600
EL ZINE vol.46
EL ZINE vol.46
[内容] ●惡AI意 (福岡県北九州市のハードコア・パンク・ロック・バンド、惡AI意のヴォーカリストである小出忠臣氏へのロング・インタヴューby T.K.) ●Penny Rimbaudが語るCaptain Sensible (1981年にCrass RecordsからリリースされたCaptain Sensible[THE DAMNED]のソロEP『This Is Your Captain Speaking』。そのリリースの背景やCaptainについて、CRASSのPenny Rimbaudが語るインタヴューby Negative Insight) ●Recordshops Recommended Records 2020 (レコード屋さんにその年のオススメ音源を5枚挙げてもらう年末恒例の企画。参加して頂いたレコード屋さんは: ・RECORD SHOP DIGDIG ・70s Records ・DISK UNION ・RECORD BOY ・RECORD SHOP BASE ・disk shop MISERY ・PUNK AND DESTROY ・Record Shop A-Z ・record KNOX) ●DESPERDICIOと仙台ハードコア (仙台のハードコア・パンク・バンドDESPERDICIOへのインタヴューと、メンバーが語る仙台ハードコア・シーンの歴史by武山/Mothperdicio Tapes) ●Teodoro Hernandez (DESTRUCCIONやFIRMEZA 10などで活動し、DESPERDICIOやVOCO PROTESTAなど数多くのバンドのアートワークも手掛けるスパニッシュ・パンクス、Teodoroへのインタヴュー) ●STORY OF ANTI CIMEX (ex.DS-13~現EXILの138がメンバーに取材し、新たに綴られるANTI CIMEXの物語[連載]) ●CHUCK (KUOLEVAのドラマーにして、ex.ROXY~MACC etcの福岡ティーンエイジ・パンクス、CHUCK氏へのインタヴューbyモヤシ/DEFORMATION QUADRIC/THE ANTIDOTE/POIKKEUS?) ●我殺-RUDE BEATS- (2019年にNeo Family Recordsから新譜をリリースしたジャパニーズ・パンク・バンド、我殺-RUDE BEATS-へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル) ●Umea Punk City (ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム) ●THE SMOG (ニュー・シングルのリリースを控える大阪のパンク・ロック・トリオ、THE SMOGへのインタヴューby Shooter/the GEROS) ●PUNK LIVES!! (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、アメリカのFROM ASHES RISEとEXIT ORDERのライヴ・フォト・レポート) ●Anti-Art Book Review (アートブックの書評by Yoshi Yubai) ●Incredibly Strange Photography (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubaiによる写真連載) ●LASHING SPEED DEMONS:AC/DC (11月にニュー・アルバム『PWR/UP』をリリースしたAC/DCの、結成~現在に至るまでのバイオグラフィby大越よしはる) A4 表紙カラー 本文モノクロ 50ページ ※バックナンバー取り揃えております。CONTACTよりお問い合わせください。
¥ 600 SOLD OUT
EL ZINE vol.45
EL ZINE vol.45
●LUCIFER (ENTOMBEDやTHE HELLACOPTERSなどで知られるNicke Anderssonがドラムを、そしてSONIC RITUALのLinnea Olsson[vol.2とvol.28にインタヴューを掲載]と共に、THE OATHで活動したJohanna Sadonisがヴォーカルを務めるドゥーム・ロック・バンド、LUCIFERへのインタヴュー。※インタヴューにはJohannaが応じてくれています) ●ボリス (Blood Sucker Recordsから愚鈍のカヴァー曲を含む、"ハードコア・パンク"なアルバムをリリースし、更にはMangroveとFangsanalsatanからの旧作リイシューも予定しているボリスへのインタヴューby 恒遠聖文) ●STORY OF ANTI CIMEX (ex.DS-13~現EXILの138がメンバーに取材し、新たに綴られるANTI CIMEXの物語[連載]) ●DISFEAR (アルバム『Live The Storm』から12年。スウェーデンのD-Beatロックンロール・バンドDISFEARの近況や、『Live The Storm』の制作秘話、そして新譜についてなど、ドラムのMarcus Anderssonがインタヴューに応じてくれました) ●TEPPEI MIKI (東京を中心に活動するパンク写真家、TEPPEI MIKIへのインタヴュー&ライヴ写真を掲載by Shooter/the GEROS) ●LONG KNIFE (PDX's 21st Century Kings of Punk!ポートランドのハードコア・パンク・バンド、LONG KNIFEのヴォーカリストであるColinへのインタヴュー。併せて、Colin がヴォーカルを務めるLONG KNIFEとPOISON IDEAメンバーによるハードコア・プロジェクト、FETISHについても質問しています) ●PUNK LIVES!! (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、イギリスのCRESSとアメリカのCRIATURASのライヴ・フォト・レポート) ●ICONOCLAST (ロサンゼルスを拠点に活動していた80’sアナーコ・ハードコア・パンク・バンド、ICONOCLASTへのインタヴューby Negative Insight) ●DAME (EXIT ORDERやLEATHER DADDYといったボストン・ハードコア・バンドで活動してきたメンバーらによる、オール・フィメール・ゴス/ポスト・パンク・バンド、DAMEへのインタヴュー) ●POST PUNK FROM HARDCORE (弊誌で度々取り上げている、"ハードコア・シーン出身のメンバーによるポスト・パンク・バンド"。具体的にどんなハードコア・バンドで彼/彼女たちは活動してきたのかを、ディスク・レヴュー形式で紹介) ●GAIDO-害毒- (熊本を拠点に活動しているハードコア・パンク・バンド、GAIDO-害毒-へのインタヴューby T.K./DEFORMATION QUADRIC) ●SLIME~ジャーマン・パンク・ヒストリー (79年にドイツで結成されたパンク・バンド、SLIMEのオリジナル・ギタリストであるElfへのインタヴュー後編by Grzester) ●Umea Punk City (ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム) ●The Pianica (ex.JHONETU-Xのメンバーらによるパンク・ロック・バンド、The Pianicaへのインタヴューbyツトム/悲観レーベル) ●Anti-Art Book Review (アートブックの書評by Yoshi Yubai) ●Incredibly Strange Photography (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubaiによる写真連載) ●LASHING SPEED DEMONS:NOISECONCRETE×3CHI5 (名古屋を拠点に活動しているグラインドコア・バンドGANG UP ON AGAINSTのヴォーカリストと、ポスト・パンク・バンドGHILOMのヴォーカリストによる男女ユニット、NOISECONCRETE×3CHI5へのインタヴューby大越よしはる) ●Leather, Bristles, Studs and Autumn. エルジン 秋の革ジャンまつり (革ジャン特集の第3弾。今回もバンドマンetcの方々に、ご自慢の革ジャンを紹介してもらいました。登場して頂いたのは: ・Kenji・lemny・Yamasaki/ABSOLUTE ZERO ・SWEET GENE the GIGOLOCK/GIGOLO13, GTG PRODUCTS ・VONDO/POVLACION, DISCOS PELIGROSOS の3名です) A4 表紙カラー 本文モノクロ 50ページ ※バックナンバー取り揃えております。CONTACTよりお問い合わせください。
¥ 600
EL ZINE vol.44
EL ZINE vol.44
今号は2ndアルバム『Sex With Dead Body』をリリースしたばかりのデトロイト産アシッド・メタル・パンク・バンド、SHITFUCKERが巻頭・表紙です。スウェーデンからはex.DS-13~ex.THE VICIOUSメンバーらによる新バンドEXILや、昨年に復活を果たしたデス・メタル・パンクスのBASTARD PRIEST、そしてex.DS-13~現EXILの138が執筆するストーリー・オブANTI CIMEX(連載)の他、日本からはジャパニーズ・ハードコア・パンク・バンドのサリドマイド、茨城のパンク・ロック・バンドのMIDDLE EDGE、高円寺のRECORD BOYがこれまでに手掛けたショップ限定ヴァージョンの音源紹介。更にはvol.42で好評の革ジャン特集の第二弾に、ドイツのSLIMEやカナダのNO KLASSE、イギリスのTOKYO LUNGS等々、世界各地の多種多様なパンク/ハードコア・バンドやシーンを紹介。 ※バックナンバー取り揃えております。CONTACTよりお問い合わせください。 A4 表紙カラー 本文モノクロ 50ページ 【内容】 ●SHITFUCKER (2ndアルバム『Sex With Dead Body』をリリースしたばかりのデトロイト産アシッド・メタル・パンク・バンド、SHITFUCKERへのデンジャラス・ロング・インタヴュー) ●STORY OF ANTI CIMEX (ex.DS-13~現EXILの138がメンバーに取材し、新たに綴られるANTI CIMEXの物語[連載]) ●サリドマイド (悲観レーベルからリリースされたソノシートも記憶に新しい、ジャパニーズ・ハードコア・パンク・バンド、サリドマイドへのインタヴューbyツトム/悲観レーベル) ●EXIL (ex.DS-13~ex.THE VICIOUSなどのメンバーらによって今年結成されたばかりのストックホルムの新バンド、EXILへのインタヴュー) ●Leather, Bristles, Studs and Summer. エルジン 夏の革ジャンまつり (vol.42に掲載しご好評を頂いた革ジャン特集の第二弾。今回もバンドマンetcの方々に、ご自慢の革ジャンを紹介してもらいました。登場して頂いたのは: ・ASAO/ATARAXIA ・JOE ALCOHOL/THE WONDERFUL WORLD ・バン/VORTEX, UNSKILLED LAB ・刺激/経血 ・USK/PISTOL JOKE ・ガイ/MISERY, BLOOD SUCKER, ORIGIN OF M ・トシミツ/SPEED!! NOISE!! HELL!! の7名です) ●MIDDLE EDGE (茨城の70’sパンク/ポスト・パンク・バンド、MIDDLE EDGEへのインタヴューby Shooter/the GEROS) ●BASTARD PRIEST (昨年に復活を果たし、今夏には12インチEPをリリースしたスウェーデンのデス・メタル・パンクス、BASTARD PRIESTへのインタヴュー) ●Metal Hard, Punk Free~20 RECORD BOY EXCLUSIVE VERSIONS (高円寺のレコード・ショップRECORD BOYがこれまでに手掛けた、ショップ限定ヴァージョンの音源などの紹介by大倉 了/RECORD BOY) ●TOKYO LUNGS (イギリスのハードコア・バンド、THE DOMESTICSのJamesとSimonによる新プロジェクトTOKYO LUNGSの話題から、Jamesの別バンドであるPISSERや、彼が運営するKibou Records等々に関するインタヴュー) ●SLIME~ジャーマン・パンク・ヒストリー (79年にドイツで結成されたパンク・バンド、SLIMEのオリジナル・ギタリストであるElfへのインタヴュー前編by Grzester) ●NO KLASSE (カナダはバンクーバーのポゴ・パンク・バンド、NO KLASSEへのインタヴュー) ●PUNK LIVES!! (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、米国ポートランドのTHE ESTRANGEDとスウェーデンのREGULATIONSのライヴ・フォト・レポート) ●Umea Punk City (ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム) ●Anti-Art Book Review (アートブックの書評by Yoshi Yubai/弓場井宜嗣) ●Destroy Noise Photos (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai/弓場井宜嗣による写真連載) ●LASHING SPEED DEMONS:MISFITS (アメリカのホラー・パンク・バンド、MISFITSの結成から80年代に解散するまでを綴ったバイオグラフィby大越よしはる) ●Non Musically Lifestyle (発行人の日記です)
¥ 600
EL ZINE vol.43
EL ZINE vol.43
SPECIAL DUTIES (『Punk Is Dead』と歌ったCRASSに対して、真っ向からケンカを売った作品『Bullshit Crass』でも知られているUK82バンド、SPECIAL DUTIES。そのオリジナル・ベーシストにして現在はヴォーカルを務めているSteve Dutyへのインタヴュー&バイオグラフィ) ●UNDERGROWTH VANCOUVER 2020 (カナダ/バンクーバーの現在のパンク/ハードコア・シーンに関するテキストと、3バンドへのインタヴュー) ●SPECTRES (過去にはLEBENDEN TOTEN/FrankのレーベルであるWhisper In Darknessからも作品をリリースしていた、バンクーバーのポスト・パンク・バンドSPECTRES。そのヴォーカリストであるBrianへのインタヴュー) ●PHANE (バンクーバーのUKスタイル・ハードコア・パンク・バンドPHANEのギタリストにして、当地のパンク・フェスHave A Good Laughの主催者でもあるCordieへのインタヴュー) ●BOOTLICKER (バンクーバーなどを拠点に活動している、Oi! meets ボストン・ハードコア meets D-Beatなバンド、BOOTLICKERのヴォーカリストであるLewisへのインタヴュー。※Lewisは5月に来日を予定していたMASS GRAVEでもヴォーカルを務めている) ●PUNK LIVES!! (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、イギリスのDIEとアメリカのWARCRYのライヴ・フォト・レポート) ●Distort Reality (アメリカ/ポートランドのノイズ・パンク・バンドFRENZYのベーシストにして、日本のバンドも数多くリリースしているハードコア・レーベルDistort RealityのオーナーであるSkellへのインタヴュー) ●SOLPAATOS (昨年にディスコグラフィCDを、そして今春にはそのディスコグラフィのアナログ盤をリリースした、新潟のフィンランド式ロウ・ハードコア・パンク・バンドSOLPAATOSへのインタヴュー) ●NAGASAKI NIGHTMARE (STAGNATION/C etcのAzusaが主催し、今年は8月9日に長崎で開催される予定のイヴェント『NAGASAKI NIGHTMARE』。そのイヴェントや長崎、そして平和に関するコラムby山下大介/VELOCITYUT) ●ROOTS OF T.K. FROM NAGASAKI PUNK HISTORY (大阪で活動するDEFORMATION QUADRICのメンバーにして長崎出身のT.K.による、自身のルーツに関するコラムby T.K./DEFORMATION QUADRIC) ●record KNOX (茨城県水戸市のパンク/ハードコア・レコード専門店record KNOXのオーナーである橋本氏へのインタヴューby Shooter/the GEROS) ●うしろ前さかさ族 (東京で活動するうしろ前さかさ族のフロントマンにして、cuntsではドラムを務める関口マーフィー氏へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル) ●Umea Punk City (ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム) ●ANTIGEN (ドイツのゲッティンゲンとチェコのプラハに暮らすメンバーらによる、女性ヴォーカルのメロディアスなポリティカル・ハードコア・パンク・バンド、ANTIGENへのインタヴュー) ●Anti-Art Book Review (アートブックの書評by Yoshi Yubai/弓場井宜嗣) ●Destroy Noise Photos (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai/弓場井宜嗣による写真連載) ●LASHING SPEED DEMONS:オマージュ/パロディ・ジャケット博覧会 (パンク~ハードコア・バンドなどに見るオマージュ/パロディ・ジャケット、例えばTHE CLASH『London Calling』のジャケット・デザインがエルヴィス・プレスリーの1stアルバムのオマージュだったり、といった事例を紹介したテキストby大越よしはる) ●CLUSTER CORONA UNIT (新型コロナ・ウイルス・パンデミックの中、海外のパンクスはどのような生活をしているのか?今号でインタヴューをした海外バンドのメンバーに聞きました) ●ES GIBT KEIN WERT (発行人によるディスク・レヴュー) A4 表紙カラー 本文モノクロ 50ページ ※バックナンバー取り揃えております。CONTACTよりお問い合わせください。
¥ 600
EL ZINE vol.42
EL ZINE vol.42
●SCREAMING MAD GEORGE from THE MAD (特殊メイク・アート界の巨匠にして、NYで活動した伝説のパンク・バンドTHE MADのヴォーカリストであるSCREAMING MAD GEORGE氏へのロング・インタヴューby Shooter/the GEROS) ●掟ポルシェfromド・ロドロシテル (ロマンポルシェ。のフロントマンとして知られる掟ポルシェ氏のワンマン・デス・メタル・プロジェクト、ド・ロドロシテルへのインタヴューbyツトム/悲観レーベル) ●Leather, Bristles, Studs and Spring. エルジン 春の革ジャンまつり ・Masayasu Futatsugi/G.A.T.E.S ・クボタ/SLIGHT SLAPPERS ・今村紀康/POGO77 RECORDS, TOM AND BOOT BOYS ・ANGEL/the GEROS ・リュウヘイ/kuoleva ・大倉 了/RECORD BOY ・コマツ/ESPERANZA, XIDENTITY ・GORI/CONTRAST ATTITUDE ・モヤシ/DEFORMATION QUADRIC, THE ANTIDOTE, POIKKEUS? ●オスロ・ハードコア・パンク・シーン・レポート (ノルウェーはオスロのパンク・レーベルBYLLEPESTのオーナーであるDanielによる、当地のシーン・レポート) ●Umea Punk City (ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム) ●REALIZED (13年ぶりとなるニュー・アルバムを6月下旬にリリース予定の、札幌のハードコア・バンドREALIZEDへのインタヴュー) ●PUNK LIVES!! (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、LIFEWRECKとDISGUISEのライヴ・フォト・レポート) ●TOMAR CONTROL (南米ペルーのリマで活動するオール・フィメール・ストレートエッヂ・ハードコア・バンド、TOMAR CONTROLへのインタヴュー) ●AMOK RECORDS (89年に設立され、95年にその活動を停止するも、2019年に復活を遂げたドイツのハードコア・レーベル、AMOK RECORDSのオーナーHolgerへのインタヴュー) ●WEAKS (ex.LASTLYなどのメンバーからなる飛騨のハードコア・パンク・バンド、WEAKSへのインタヴューby T.K./DEFORMATION QUADRIC) ●Non Musically Lifestyle (久々となる発行人の日記です) ●JARADA (イスラエルはテルアビブのハードコア・パンク・バンド、JARADAへのインタヴューby鈴木智士/Gray Window Press) ●Anti-Art Book Review (アートブックの書評by Yoshi Yubai/弓場井宜嗣) ●Destroy Noise Photos (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai/弓場井宜嗣による写真連載) ●LASHING SPEED DEMONS:V.A.『都市通信』 (1980年のオリジナル・リリースから40年ぶりに再発されたV.A.『都市通信』を、当時の関係者の証言をフィーチュアしながら紹介するテキストby大越よしはる) ●ES GIBT KEIN WERT (発行人によるディスク・レヴュー) A4 表紙カラー 本文モノクロ 50ページ ※バックナンバー取り揃えております。CONTACTよりお問い合わせください。
¥ 600
EL ZINE vol.41
EL ZINE vol.41
●AGATHOCLES (今年で結成35周年を迎えるベルギーのベテラン・グラインド・コア・バンド、AGATHOCLESへのインタヴュー) ●FUNERAL DRESS (こちらも今年で結成35周年を迎えるベルギーのベテラン・ストリート・パンク・バンド、FUNERAL DRESSへのインタヴュー) ●PRIVATE JESUS DETECTOR (90年代に活躍したベルギーのクラスト・ハードコア・バンド、PRIVATE JESUS DETECTORへのインタヴューby Aizu/Black Konflik Records) ●MATRAK ATTAKK (イタリア人/フランス人/オランダ人から成る、ベルギーを拠点に活動する女性ヴォーカル・スクワッター・クラスト・パンク・バンド、MATRAK ATTAKKへのインタヴュー) ●PROLETARIART (岡崎のクラスト・ハードコア・パンク・バンド、PROLETARIARTへのロング・インタヴューby T.K.) ●MOB47 (3度目にして今回で最後となる来日ツアーを4月下旬から敢行する、MOB47の告知グラビア) ●BLACK AND WHITE (POGO77から1stアルバムをリリースする東京のパンク・ロック・バンド、BLACK AND WHITEへのインタヴューby Shooter) ●Umea Punk City (ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム) ●THE TITS USA TOUR REPORT (2019年10月下旬~11月上旬にかけてアメリカ・ツアーを敢行した東京のハードコア・パンク・バンド、THE TITSのツアー・レポートPart.2 by狂介) ●BABY SHAKES (2019年11月に4度目となる来日ツアーを敢行した、NYのガールズ・ロックンロール・バンド、BABY SHAKESへのインタヴューby Tsuneglam Sam) ●敗北 (GUDONの曲名をその名に冠した、メキシコ・シティのハードコア・パンク・バンド、敗北へのインタヴュー) ●Hakan Aspnas (80’sスウェディッシュ・ハードコア・バンドのASOCIALとDISTRUSTの元メンバーにして、レーベルDis-CassettesのオーナーだったHakan Aspnasへのインタヴュー) ●吐き気がするほどロマンチックなボクたち (ザ・スターリン~遠藤ミチロウ、そしてアルバム「trash*」の再発に関するテキストbyいぬん堂) ●PUNK LIVES!! (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、OZHOGとJADのライヴ・フォト・レポート) ●Anti-Art Book Review (アートブックの書評by Yoshi Yubai/弓場井宜嗣) ●Destroy Noise Photos (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai/弓場井宜嗣による写真連載) ●LASHING SPEED DEMONS:70’sパンクのEL ZINE的断面 (SEX PISTOLSやTHE CLASHなどといった有名パンク・バンドを、“EL ZINEっぽい切り口”で改めて紹介するテキストby大越よしはる) A4 表紙カラー 本文モノクロ 50ページ ※バックナンバー取り揃えております。CONTACTよりお問い合わせください。
¥ 600
EL ZINE vol.40
EL ZINE vol.40
●THE TITS USA TOUR REPORT (10月下旬~11月上旬にかけてアメリカ・ツアーを敢行した東京のハードコア・パンク・バンド、THE TITSのツアー・レポートPart.1 by狂介) ●RECORDSHOPS RECOMMENDED RECORDS 2019 (レコード屋さんに、今年リリースされたor入荷させた音源の中から、オススメの作品を挙げて頂く年末恒例のコーナー。) ・record shop DIGDIG ・70s Records ・disk union ・RECORD BOY ・RECORD SHOP BASE ・WATERSLIDE RECORDS ・PUNK AND DESTROY ・disk shop MISERY ・record KNOX ●EL BANDA (ex.POST REGIMENTなどのメンバーからなる、ポーランドの女性ヴォーカル・ハードコア・バンド、EL BANDAへのインタヴュー) ●AXE HELVETE (広島のD-Beatハードコア・パンク・バンド、AXE HELVETEへのインタヴューby T.K.) ●Duncan Reid (UK77パンク・ロック・バンドTHE BOYSの元メンバーにして、現在はDUNCAN REID AND THE BIG HEADSのフロントマンとして活動しているDuncan Reidへのインタヴューby Mokuo) ●Duncan Reid Disc Review (THE BOYSやDUNCAN REID AND THE BIG HEADSのディスク紹介by Mokuo) ●Sam Ryser from DRIPPER WORLD & Somer Stampley (ニューヨークのアンダーグラウンド・パンク・シーンで活動し、2020年1月には東京での展示会を予定しているアーティスト、SamとSomerへのインタヴューby Shogo/GREAT DANCE) ●Umea Punk City (ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム) ●ボルドー・ハードコア・パンク・シーン (現在のフランス/ボルドーのハードコア・パンク・シーンについて) ●FRAUDE (HONDARTZAKO HONDAKINAKやSEXPLOSIONのメンバーからなる、フランス/ボルドーの女性ヴォーカル・パンク・バンド、FRAUDEへのインタヴュー) ●XL-FITS (福岡のKILLED BY DEATH/BLOOD STAINS系パンク・ロック・バンド、XL-FITSへのインタヴューby SHOOTER/the GEROS) ●BYLLEPEST (ノルウェーのレーベル、BYLLEPESTのオーナーにして、ハードコア・パンク・バンドNEGATIVのメンバーでもあるDanielへのインタヴューby Michael Thorn) ●U.D.A (ex.THE MARGAReTSのメンバーらによる千葉のノイズ・コア・バンド、U.D.Aへのインタヴューby今村紀康) ●PUNK LIVES!! (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、LAXITYとSANITY CONTROLのライヴ・フォト・レポート) ●Dra at helvete! (正体不明の覆面バンド、SKITKLASSのヴォーカリストであるSkitkattによるコラム) ●マグダラ呪念 (東京の女性ヴォーカル・ドゥーム・ロック・バンド、マグダラ呪念のギター・ヴォーカルであるコタ魔へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル) ●LASHING SPEED DEMONS:死神紫郎 (11月に4thアルバムをリリースしたシンガーソングライター、死神紫郎へのインタヴューby大越よしはる) ●Anti-Art Book Review (アートブックの書評by Yoshi Yubai/弓場井宜嗣) ●Destroy Noise Photos (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai/弓場井宜嗣による写真連載) ●ES GIBT KEIN WERT (発行人によるディスク・レヴュー) A4 表紙カラー 本文モノクロ 50ページ ※バックナンバー取り揃えております。CONTACTよりお問い合わせください。
¥ 600
EL ZINE vol.39
EL ZINE vol.39
[内容] ●SHIGA-CHAN (ブランドAFPを手掛ける、大阪パンク・マスターSHIGA氏へのインタヴューby T.K.) ●History of UK EXTRA (高円寺のUK古着屋~パンク・ショップのUK EXTRA。そのはじまりから現在に至るまでのヒストリーby廣田力) ●VORTEX (四日市のパンク・ショップVORTEXのオーナーであるバン氏へのインタヴュー) ●KILLERS (下北沢のパンク・ショップKILLERSのオーナーである井上氏へのインタヴュー&ファッション・チェックbyツトム/悲観レーベル) ●ブラック・メタル& Dカン革ジャン対談 (最近メタルにハマっているSLIGHT SLAPPERSのヴォーカリスト久保田氏と、高円寺のレコード・ショップRECORD BOYの大倉氏による対談後半。今回はブラック・メタルとDカン革ジャンについて) ●HIDE from THE WONDERFUL WORLD/ex S.D.S/DELTA (HONG KONG KNIFEのJOE ALCOHOL氏らによるバンド、THE WONDERFUL WORLDのベーシストであるHIDE氏へのインタヴューby TSUNEGLAM SAM/YOUNG PARISIAN) ●PUNK LIVES!! (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、SLUG ABUSEとGLAUKOMAのライヴ・フォト・レポート) ●VODOVO (ex ZYMOTICSと現NIC FITのメンバーによる名古屋のポスト・パンク・バンド、VODOVOへのインタヴューby SHOOTER/the GEROS) ●Umea Punk City (ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム) ●SKITKLASS (11月に1stアルバムをリリースする正体不明のマスク・バンド、SKITKLASSのヴォーカリストであるSkitkatt氏へのインタヴュー) ●KORROSIVE (11月にKAFKAの招聘により来日するアメリカ/ベイエリアのハードコア・バンド、KORROSIVEへのインタヴューbyモトカズ/KAFKA/MORPHEME/MISILISKI) ●TOM AND BOOT BOYSマイアミ・ツアー・レポートPART.2 (5月末~6月初旬にアメリカ/フロリダ州マイアミで開催されたパンク・フェス、WE ARE THE PUNX VOL.2に出演したTOM AND BOOT BOYSのツアー・レポート後半by今村紀康) ●LUPUS (コロンビア/ボゴタのパンク・バンド、LUPUSへのインタヴューby Michael Thorn) ●Otto Itkonen (SELFISHやFORCA MACABRA、そしてKOVAA RASVAAなどで活動中の、フィンランドのヴェテラン・パンクスOtto Itkonenへのインタヴュー/最終回 by Grzester) ●Anti-Art Book Review (アートブックの書評by Yoshi Yubai) ●Inner Space Photography (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai氏による写真連載) ●LASHING SPEED DEMONS:RICHARD STRANGE/DOCTORS OF MADNESS (70年代後半に活動したイギリスのプロト・パンク・バンド、DOCTORS OF MADNESSを率いたRICHARD STRANGEのバイオグラフィ& 9月に行なわれたDOCTORS OF MADNESSの日本ツアーのライヴ・レポートby大越よしはる) ●RATA NEGRA (JUANITA Y LOS FEOSとLA URSSのメンバーによるスペイン/マドリッドの女性ヴォーカル・パンク・ロック・バンド、RATA NEGRAへのインタヴュー) ●ES GIBT KEIN WERT (発行人によるディスク・レヴュー) A4 表紙カラー 本文モノクロ 50ページ ※バックナンバー取り揃えております。CONTACTよりお問い合わせください。
¥ 600 SOLD OUT
EL ZINE vol.38
EL ZINE vol.38
●Yu from SKIZOPHRENIA (久々となるニュー・シングル『Undead Melodies』を8月末にリリースする、 岡山県津山市のRaw Punkバンド、SKIZOPHRENIAのヴォーカリストである Yu氏へのインタヴュー) ●Yoshio from SKIZOPHRENIA (SKIZOPHRENIAのベーシストにして、BAR猫目のマスターでもあるYoshio氏へのインタヴューby KARAKURI) ●Dra at helvete! (正体不明の覆面バンド、SKITKLASSのヴォーカリストであるSkitkatt氏によるコラム) ●the GEROS (大阪の70’s/KBDパンク・ロック・バンド、the GEROS へのインタヴューby T.K.) ●AMBUSH (CONTRAST ATTITUDE/Why Recordsの招聘により10月に来日する、ASPECT OF WARのメンバーらによるアメリカ/ニューハンプシャー州のクラスト・バンド、AMBUSHへのインタヴューby GORI) ●北欧スラッシュ・メタル対談 (最近メタルにハマっているSLIGHT SLAPPERSのヴォーカリスト久保田氏と、高円寺のレコード・ショップRECORD BOYの大倉氏による、北欧スラッシュ・メタルにまつわる対談) ●PUNK LIVES!! (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、CHAIN CULTとPARANOIDのライヴ・フォト・レポート) ●FIREBIRDGASS (高円寺パンク・ロック・バンドFIREBIRDGASSのヴォーカリストにして、東高円寺二万電圧の店長でもあるISHI氏へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル) ●Umea Punk City (ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム) ●LAPINPOLTHAJAT (10月に来日を予定しているフィンランドのハードコア・パンク・バンド、LAPINPOLTHAJATへのインタヴューby Yu/SKIZOPHRENIA & VOX POPULI) ●TOM AND BOOT BOYSマイアミ・ツアー・レポートPART.1 (5月末~6月初旬にアメリカ/フロリダ州マイアミで開催されたパンク・フェス、WE ARE THE PUNX VOL.2に出演したTOM AND BOOT BOYSのツアー・レポートby今村紀康) ●DRILLER KILLER (vol.36の表紙を飾ったスウェディッシュ・メタル・パンク・ロッカーCliff Lundberg[ex.BLACK UNIFORMS/ANTI CIMEX etc]への、DRILLER KILLERに関するインタヴュー) ●ABORTTI 13 (80年代に短期間のみ活動し2009年に再結成を果たした、フィンランドのオブスキュア・ハードコア・バンドABORTTI 13のヴォーカリスト、Tapsaへのインタヴュー/最終回by Grzester) ●Otto Itkonen (SELFISHやFORCA MACABRA、そしてKOVAA RASVAAなどで活動中の、フィンランドのヴェテラン・パンクスOtto Itkonenへのインタヴュー/第3回by Grzester) ●Anti-Art Book Review (アートブックの書評by Yoshi Yubai) ●Inner Space Photography (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai氏による写真連載) ●LASHING SPEED DEMONS:マリア観音 (バンド編成としては20年ぶりとなるオリジナル・アルバムを、今年リリースしたマリア観音。結成以来のバンド・リーダーである木幡東介氏へのインタヴューby大越よしはる) ●ES GIBT KEIN WERT (発行人によるディスク・レヴュー) A4 表紙カラー 本文モノクロ 50ページ ※バックナンバー取り揃えております。CONTACTよりお問い合わせください。
¥ 600 SOLD OUT
EL ZINE vol.37
EL ZINE vol.37
●THE LAST SURVIVORS (2013年に復活を果たしたジャパニーズ・ロウ・パンク・バンド、THE LAST SURVIVORS。活動停止~復活~現在に至るまでのロング・インタヴュー) ●PUNK LIVES!! (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、ZYANOSEとSEX DWARFのライヴ・フォト・レポート) ●HAT TRICKERS USツアー・レポート (オークランドで開催されたパンク・フェスMANIC RELAPSEへの出演などで、4月に敢行されたHAT TRICKERSのUSツアーのレポート記事) ●SUBVERSIVE RITE (UNARMの招聘により7月に来日を果たすNYCの女性ヴォーカル・ハードコア・バンド、SUBVERSIVE RITEへのインタヴュー) ●Umea Punk City (ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム) ●HARAM (ニュー・シングル『Where Were You on 9/11?』をリリースし、7月に来日を控えているNYCのHARAMへのインタヴュー) ●まり from 経血 (茨城の女性ヴォーカル・ハードコア・パンク・バンド、経血のヴォーカルである、まり氏へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル) ●TURNCOAT (4月にWaterslide Recordsよりアルバム『My dear ex...』をリリースした、四国の男女混声メロディック・パンク・バンド、TURNCOATへのインタヴュー) ●THE VERTIGOS (韓国SCUMRAIDのメンバーらによる女性トリオ・パンク/ロックンロール・バンド、THE VERTIGOSへのインタヴューby TSUNEGLAM SAM/YOUNG PARISIAN) ●X-V.I.D.E.O (大阪拠点のパンク・ロック・バンド、X-V.I.D.E.Oへのインタヴューby KARAKURI/DEFORMATION QUADRIC) ●ABORTTI 13 (80年代に短期間のみ活動し2009年に再結成を果たした、フィンランドのオブスキュア・ハードコア・バンドABORTTI 13のヴォーカリスト、Tapsaへのインタヴュー/第2回目by Grzester) ●Otto Itkonen (SELFISHやFORCA MACABRA、そしてKOVAA RASVAAなどで活動中の、フィンランドのヴェテラン・パンクスOtto Itkonenへのインタヴュー/第2回目by Grzester) ●Anti-Art Book Review (アートブックの書評by Yoshi Yubai) ●Inner Space Photography (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai氏による写真連載) ●LASHING SPEED DEMONS:十四代目トイレの花子さん (出禁系地下アイドル妖怪、十四代目トイレの花子さんへのインタヴューby大越よしはる) A4 表紙カラー 本文モノクロ 50ページ ※バックナンバー取り揃えております。CONTACTよりお問い合わせください。
¥ 600
EL ZINE vol.36
EL ZINE vol.36
●Interview of Cliff Lundberg (ex.BLACK UNIFORMS、MODERAT LIKVIDATION、ANTI CIMEX、PERUKERSにして、現DRILLER KILLERであるスウェーデンのメタル・パンク・ロッカーCliff Lundbergへのインタヴュー) ●Biography of Cliff Lundberg (Cliff Lundbergのバイオグラフィーと、彼の関わったバンドの作品紹介by大倉 了/Record Boy) ●PUNK ON PAPER (パンク・ファンジンや紙媒体の魅力に関するコラムと書評) ●Age from DISTURD (DISTURDのギター・ヴォーカルで、立ち呑み屋「刻屋」を神戸にオープンさせたAge氏へのインタヴューby T.K. & ミナミタケシ) ●PUNK LIVES!! (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、IRREALとGAMEのライヴ・フォト・レポート) ●ABORTTI 13 (80年代に短期間のみ活動し2009年に再結成を果たした、フィンランドのオブスキュア・ハードコア・バンドABORTTI 13のヴォーカリスト、Tapsaへのインタヴューby Grzester) ●Michael Thorn (前号vol.35の表紙を飾った、MUROの写真を撮影したパンク・フォトグラファーにしてフォト・ジン「Razorblades & Aspirin」を発行しているMichael Thornへのインタヴュー) ●XIDENTITY (PERSEVERE、そしてESPERANZAで活動してきたコマツ氏が在籍している、広島の男女ツイン・ヴォーカル・パンク・バンドへのインタヴュー) ●Otto Itkonen (SELFISHやFORCA MACABRA、そしてKOVAA RASVAAなどで活動中の、フィンランドのヴェテラン・パンクスOtto Itkonenへのインタヴューby Grzester) ●PISTOL JOKE (アメリカのMental Crashと日本のPogo77からソノシートをリリースする、新潟のドランク・ノイズ・パンクスPISTOL JOKEへのインタヴュー) ●Umea Punk City (ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム) ●Dra at helvete! (正体不明の覆面バンド、SKITKLASSのヴォーカリストであるSkitkatt氏によるコラム) ●Mai-kou (都内を中心に活動するロック・バンド、シロクマなどのフロントマンであるMai-kou氏へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル) ●Anti-Art Book Review (アートブックの書評by Yoshi Yubai) ●Inner Space Photography (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai氏による写真連載) ●LASHING SPEED DEMONS:HAWKWIND「Silver Machine」 (HAWKWINDのバイオグラフィーと、彼らの代表曲である「Silver Machine」が与えたハードコア・バンドなどへの影響についてby大越よしはる) ●ES GIBT KEIN WERT (発行人によるディスク・レヴュー) A4 表紙カラー 本文モノクロ 50ページ ※バックナンバー取り揃えております。CONTACTよりお問い合わせください。
¥ 600
EL ZINE vol.35
EL ZINE vol.35
●MURO (南米コロンビアの首都:ボゴタで活動しているハードコア・パンク・バンド、MUROへのインタヴュー) ●DEAD HERO (8月に来日ツアーを予定しているボゴタ出身の女性ヴォーカルOi!パンク・バンド、DEAD HEROへのインタヴュー) ●RAT TRAP (MUROのメンバーなどが運営しているボゴタのアート・コレクティヴ兼パンク・ハウス、RAT TRAPへのインタヴュー) ●ミナミタケシ (POIKKEUS、LARVA、HAAVAで活動しているミナミタケシ氏へのインタヴューby T.K. & KARAKURI) ●Henke from D.N.A. (マレーシアのレーベルからディスコグラフィCDがリリースされた、80’sスウェディッシュ・ハードコア・バンド、D.N.A.のドラマーだったHenkeへのインタヴュー) ●Nillen from D.N.A. (初期ANTI CIMEX、その後はD.N.A.にてヴォーカルを務めたNillenへのインタヴュー) ●Stick from DOOM (UKクラスト・パンクを象徴するバンドであるDOOMのドラマーにして、ENTやDIRT、DEVIATED INSTINCT etcでも活動してきたハードコア・パンク・ドラマー、Stickへのインタヴュー) ●PUNK LIVES!! (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、SPRAUTとFUERZA BRUTAのライヴ・フォト・レポート) ●KUOLEVA (POGO77からの1stシングルを4月に予定している、博多のロウ・パンク・バンドKUOLEVAへのインタヴュー) ●Umea Punk City (ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム) ●BINGE DRINKER (3月に来日ツアーを控えている、ロンドン拠点の女性ヴォーカル・クラスト・パンク・バンド、BINGE DRINKERへのインタヴュー) ●Dra at helvete! (正体不明の覆面バンド、SKITKLASSのヴォーカリストであるSkitkatt氏によるコラム) ●EYESCREAM (仙台のハードコア・バンド、EYESCREAMの女性ヴォーカリストであるYUUKO氏へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル) ●ANNEX (テキサスのD-Beatパンク・バンド、BASTARD SONS OF APOCALYPSEのメンバーだったMigasとOmarによる女性ヴォーカル・ポスト・パンク・バンド、ANNEXへのインタヴュー後編) ●LASHING SPEED DEMONS:GG ALLIN (1993年に36歳の若さで亡くなった、アメリカ/ニューハンプシャー州出身のパンク・ロッカー、GG ALLINのバイオグラフィby大越よしはる) ●Anti-Art Book Review (アートブックの書評by Yoshi Yubai) ●Inner Space Photography (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai氏による写真連載) A4 表紙カラー 本文モノクロ 50ページ ※バックナンバー取り揃えております。CONTACTよりお問い合わせください。
¥ 600
京都府京都市左京区浄土寺馬場町71 ハイネストビル21号
TEL: 050-5438-7296
E-mail:info@twelvekyoto.com